資生堂パーラー、11月は“ラ・フランス”を贅沢に使用した2種類のパフェ

2016.11.05

資生堂パーラー 銀座サロン・ド・カフェでは11月30日まで、“ラ・フランス”を贅沢に使用したパフェの数々を提供している。

とろりとした感と上品な香り、深みとコクのある甘さから“西洋梨の女王”と呼ばれる“ラ・フランス”。資生堂パーラーでは、ラ・フランスを一番良い状態になるまで追熱させ、食べごろのものをパフェに仕立てて提供する。

銀座本店 サロン・ド・カフェで提供の「山形県 岡田農園産 ラ・フランスのパフェ」(1,980円)は、とろけるような上品な甘さが口いっぱいにひろがる、山形県東根市 岡田農園産のラ・フランスを使用したパフェ。メープルアイスクリームとアールグレイゼリー、キャラメルソースなどの他、別添えでプラリネソースを用意し、大人っぽいパフェに仕上げた。

日本橋高島屋店、横浜高島屋店、横浜そごう店、名古屋店で提供の「山形県産 ラ・フランスのパフェ」(1,728円)は、山形県上山地区 高橋フルーツランドのラ・フランスをフレッシュなまま使ったパフェ。赤ワインのコンポート、ソルベ、ソースをミルクアイスクリームと合わせることにより、香りととろける甘さが引き立ったパフェに仕上げた。
HEW
  • 「山形県 岡田農園産 ラ・フランスのパフェ」(1,980円)
  • 「山形県 岡田農園産 ラ・フランスのパフェ」(1,980円)
  • 「山形県産 ラ・フランスのパフェ」(1,728円)
  • 資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ
ページトップへ