和のスープストックトーキョー「おだし東京」から 秋限定メニューと新たに3種類の甘味が登場

2020.10.09
「食べるスープ」をコンセプトにしたスープ専門店スープストックトーキョーは、和のスープストックトーキョー「おだし東京」の2号店が7月27日にコモレ四谷にオープン。


日本独特の食材の使い方を改めて見つめなおし世界の食の知恵をかけあわせ、新しい日本の「汁」を提案します。お椀のお膳、お粥のお膳、おのお膳に加え、新たに3種類の甘味とお茶をご用意しております。


■店舗名:おだし東京 コモレ四谷店
■住所:東京都新宿区四谷1丁目6番1号コモレ四谷1階
■営業時間:8:00 ~ 22:00(L.O.21:30)/土日祝 11:00~21:00(L.O.20:30)
■席数:36席
■休日:無休
■設備:完全禁煙

「おだし東京」が提案する新しい日本の「汁」


一、日本の食の知恵
食事をよりおいしく、健やかなものにするために、人は様々な工夫をしてきました。おだし東京では、出汁、旨み、日本独特の食材の使い方を改めて見つめなおし、新しい知恵を生み出し料理にします。

二、ご馳走さま
「ご馳走」とはそもそも、お客様をおもてなしするために駆けまわり、食材を集め回ったことに由来します。旬を大事に、食材一つ一つに向き合い手間を惜しまず、今できる一番おいしいものをご提供します。

三、汁と向き合う
味噌汁、おかゆ、鍋、おでん、郷土汁、日本には数多くの汁文化があります。おだし東京はこれまであまり取り上げることのなかった、日本の「汁」に向き合い、独創性を加えて汁の文化を継承します。

甘味、はじめます


日本の食の知恵を生かした3種類の甘味とお茶をご用意しております。羅臼昆布の出汁、3年熟成味醂、ぶどう山椒など、日本の食の知恵がスイーツに溶け込んだ、驚きの美味しさをお楽しみいただけます。

〈甘味のメニュー
フルーツ水羊羹(マンゴー)748円
・和のパフェ(みりん、山椒、杏)858円
・冷やしみたらし528円
+110円でアイスがつけられます。

秋季限定メニューが登場


生姜を効かせた鶏だしに豆乳を合わせた優しい旨味の汁や、ハーブが香る豚挽と西京味噌を合わせた和洋折衷の豚汁、また三重県産の鯛を使って仕込んだ伊勢の魚醤鯛醤を鶏のだしや昆布だし等を合わせたきのこの旨味とのほのかな甘さが際立つお粥など、季節ごとに変わる新商品が登場しています。


〈秋季限定のメニュー〉
・生姜と青菜の豆乳おだし 978円
・西京味噌とマッシュポテトの白い豚汁 1,303円
・栗と鯛醤(たいびしお)のお粥 997円



お子様用にご用意しております


創業以来一番人気の「はかた一番どりのお粥」をお子様用に小さいお椀で無料でご用意しております。お気軽に店頭スタッフまでお声がけください。



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。
PR TIMES
    ページトップへ