グッチが、“グッチガーデン”と“エデンの園”に着想を得た16年ギフトギビングキャンペーンフィルムを公開

2016.11.20

グッチ(GUCCI)が、フローリア・シジスモンディ監督による16年ギフトギビングキャンペーンフィルムを公開した。

これまで、自然界に息づくピュアで本質的な美の世界を“グッチガーデン”として表現してきたクリエイティブ・ディレクターのアレッサンドロ・ミケーレ。16年ホリデーコレクションでも、色彩豊かに描かれた野生の動物や植物などが装飾的に用いられた。

今回のフィルムは、アレッサンドロによる“グッチガーデン”と、“エデンの園”のストーリーを着想源に制作されたもの。美しく色鮮やかな植物やタイガー、ゼブラ、バード、ビー(ハチ)、バニー、ユニコーンといったエギゾチックな動物たちは夢心地のグッチガーデンを謳歌し、生い茂る樹木やアップル、スネークはアダムとイヴが暮らしていたエデンの園を象徴している。

また、ドニゼッティのオペラ「Il Dolce Suono(彼の優しい声が)」がフィルム全編に渡って流れ、見る者をロマンティックで秘密めいた世界に誘い込む。豊かで力強く、詩的なフィルムに仕上げられた。
HEW
  • グッチが、“グッチガーデン”と“エデンの園”に着想を得た16年ギフトギビングキャンペーンフィルムを公開
  • グッチが、“グッチガーデン”と“エデンの園”に着想を得た16年ギフトギビングキャンペーンフィルムを公開
ページトップへ