コンラッド大阪のオータムスイーツビュッフェは「サファリ×レオパード柄」でビュッフェテーブルを演出

開催日:2020.10.03-11.30
2020.09.28
コンラッド大阪アトモス・ダイニング」では、2020年10月3日から11月30日まで、2020年の人気ファッション、レオパード柄とサファリをかけ合わせ、秋の食材を使用したスイーツビュッフェ「レオパード・サファリ」オータムスイーツビュッフェを開催します。また、10月31日まではゴーストや目玉などを表現した可愛らしいハロウィンスイーツも登場し、季節感を楽しむことが出来ます。


昨年ご好評をいただいた、「スプーク・タキュラー(SPOOK-TACULAR) レオパード!」 ハロウィンスイーツビュッフェを更に進化させ、2020年人気のファッショントレンド「サファリ」と「レオパード柄」を取り入れたスイーツビュッフェをご用意いたします。関西をベースに活動する若手ファッションアーティスト「高橋 輝明」氏監修の下、今年は緑あふれる装飾にレオパードを取り入れた、スタイリッシュなビュッフェテーブルを演出します。カーキ、ベージュなどのくすみカラー、アニマルモチーフを取り入れたサファリコーデファッションでお越しいただくと、より世界観との一体感をお楽しみいただけます。また、オフィシャルホームページからのご予約や電話にてご予約のお客様は、レオパードなどアニマルファッションアイテムを提示いただくとグラスシャンパーニュプレゼントいたします。

スイーツには、レオパードやサファリ柄のチョコレートをあしらった「レオパード柄 ブドウのショートケーキ」や「黒ゴマサファリカップケーキ」、ジャングルの中で生い茂るコケを表現し、クリスピータルトとしっとりとしたバニラムース、洋ナシをゼリーにした食感の楽しいスイーツ「苔むすタルト バニラムースと洋ナシゼリー」などのサファリを感じるスイーツを多数ご用意。ほか、10月31日までは、「ほうじモンスターバスケット」を始めとして「シトラスとシナモンのゴーストタルト」、「目玉のチョコレートロールケーキ」、「コウモリロングモンブラン」など、ハロウィンを感じるスイーツもご提供いたします。秋の果物の洋ナシや林檎、無果、ブドウなどをふんだんに取り入れた、ペストリーシェフ「ジミー・ブーレイ」がお届けする季節のスイーツビュッフェをお楽しみください。


特典】オフィシャルホームページからのご予約や電話にてご予約のお客様には、レオパードを代表としたアニマルファッションアイテムを提示でグラスシャンパーニュをプレゼントします。

衛生管理の一環として、レストランでは全卓に消毒液を、ビュッフェ台には飛沫対策ガードを設置しております。また、ビュッフェをお取りいただく際には皆さまにマスクの着用をお願いしております。

「レオパード・サファリ」オータムスイーツビュッフェ
期間:2020年10月3日(土)~11月30日(月)/ 10月31日(土)までは土日に開催、11月1日(日)からは水~日、祝日に開催。
時間:14:30~18:00 2部制(1部 14:30~16:00、2部 16:30~18:00)
料金:平日 大人 4,900円、お子様 2,450円 / 土日祝 大人 5,300円、お子様 2,650円
場所:アトモス・ダイニング(40F)
URL:https://www.conradosaka.jp/plans/restaurants/sweets/atmos_2010
ご予約:HPもしくは、お電話 06-6222-0111 (代表)にて承ります。
内容:スイーツ約20種類、セイボリーアイテム約10種類(コーヒー紅茶付き)
メニュー
<スイーツ>
ほうじ茶モンスターバスケット、洋ナシチョコレートブルダルーパイ、黒ゴマサファリカップケーキ、アップルタルトとトンカムース、チョコレートマシュマロ、レオパードパウンドケーキ、森の中のパンプキンクッキー、チョコレートバー、ナッツとドライ無花果、ブラッディーなカシスとミントのゼリー、レオパード柄 ブドウのショートケーキ、苔むすタルト バニラムースと洋ナシゼリー、ワッフル、シトラスとシナモンのゴーストタルト、ゼブラチョコレートムースと無花果コンポートのケーキ、コロンコロンマカロン、アースカラーヘーゼルナッツパリブレスト、目玉のチョコレートロールケーキ、コウモリロングモンブラン
<セイボリー>
ロースとパンプキンのタルト、フェタとパンプキンシード、スモークターキーとレタスのゴーストロール、コールスローとミックスサラダ、墓場に見立てたチリコンカーンとコーンチップ、真っ黒なチーズソースをかけたスチームフィッシュ、ドライトマトとパセリ、牛骨髄のガーリックハーブパン粉焼き











※11月1日からはハロウィンスイーツが一部変更になります。
※土日祝のお席は、ご予約のお時間より90分制、2部制でご案内させていただきます。
※表示金額には別途税金(10%)とサービス料が加算されます。
※ビュッフェは、お子様(6歳から12歳)は大人通常料金の半額、5歳以下は無料でご利用いただけます。 ※今後の新型コロナウィルスの感染拡大状況により、営業時間は変更になる場合がございます。


ジミー・ブーレイ(Jimmy Boulay)
コンラッド大阪 エグゼクティブ ペストリーシェフ
フランスの西部に位置するル・マンで生まれ育ったジミーは、フランスで最も名誉あるM.O.F.(フランス国家最優秀職人)の称号をもつジャック・ベランジェ氏に師事し、ショコラティエとして、そのキャリアをスタートしました。その後、パリの「フォション」や、パリの5つ星ホテル「ル・ムーリス」にて世界一のシェフ パティシエと評されるセドリック・グロレ氏のもとでペストリーシェフとして修練を積みました。2018年10月にコンラッド大阪のエグゼクティブ ペストリーシェフに就任。2018年7月にオープンした”空に浮かぶパティスリー”「AERIA(アエリア)」ほか、4つのレストラン&バー、婚礼、宴会などホテル内のすべてのスイーツを管轄しています。


【ヒルトン・クリーンステイ対策 】
・入口に自動消毒スプレーを設置し、入店時は消毒スプレーの使用をお願いしています。
・レストランのテーブル全卓に消毒スプレーを設置しています。
・一定の距離を保った空間をご用意しています。
・スタッフはマスクを着用しています。

ヒルトンの新たな衛生基準となる「ヒルトン・クリーンステイ」の詳細はこちらをご覧ください。
https://www.hilton.com/ja/corporate/cleanstay/

コンラッド大阪について
水都大阪の新たなランドマーク「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」の最高層階(33~40階)に2017年6月9日に開業したコンラッド大阪は、ビジネスとプライベートをシームレスに楽しみ人生の歓びを謳歌する「スマート・ラグジュアリー・トラベラー」をターゲットとした次世代型のスマート・ラグジュアリーホテルです。“Your Address in the Sky - 雲をつきぬけて–” をコンセプトに地上200メートルから壮大なパノラマビューを眼下に見渡すホテルには、50平方メートル ~の広さを誇る客室(164室)、天下の台所大阪らしさとコンラッドならではのインスピレーションに満ちた4つのレストランとバー&ラウンジ、最新鋭の設備を備える2つのバンケット施設、スパ、プールフィットネスクラブ、ウエディングチャペルなど、充実の設備を擁しています。コンラッド大阪は、人と人、人と街、アート、そして文化をコネクトし、従来のラグジュアリーを超えた正真正銘のラグジュアリーを提供します。コンテンポラリーテイストと和の伝統が融合したアート作品を散りばめたコンラッド大阪に足を踏み入れた時、ゲストはインスピレーションを感じ、そこに新たなスマート・ラグジュアリーが生まれることでしょう。コンラッド大阪に関する詳細は、conradosaka.jp をご覧ください。

コンラッド・ホテルズ&リゾーツについて
ホスピタリティ業界のグローバルリーダーであるヒルトンの1ブランドとして、世界5大陸に約40軒のホテルを展開しているコンラッド・ホテルズ&リゾーツは、コンテンポラリーなデザインや先進的なイノベーション、キュレーションアートで、新しいことに挑戦する世界中のお客様の感性を刺激します。またコンラッドでは、地域や世界の文化に触れながら、お客様に満足いただけるサービスを体験することができます。お客様は、ヒルトン・オナーズのモバイルアプリを通じて、事前チェックイン、客室の選択などのサービスをお楽しみいただけます。コンラッドのご予約はこちらから。www.conradhotels.com, https://itunes.apple.com/jp/app/hilton-honors/id635150066?mt=8
最新の情報はこちらをご覧ください。newsroom.hilton.com/conradhotels, www.facebook.com/conradhotels, www.instagram.com/conradhotels, www.twitter.com/conradhotels.



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。
PR TIMES
    ページトップへ