キルティングジャケットの名門ラベンハムの2020年秋冬の最新ルック公開。これまでの定番モデルもアップデート

2020.09.16
イギリス発、キルティングジャケットの名門「LAVENHAM」の日本オフィシャルサイト(lavenham.jp)にて、2020年秋冬のルックを公開いたしました。

左:DENHAM ¥36,000+TAX 右:BRUNDON ¥45,000+TAX左:DENHAM 3万6,000円+TAX 右:BRUNDON 4万5,000円+TAX
イギリスのクラフトマンシップから生まれた、ストーリーあるブランドを提供している渡辺産業株式会社は、イギリスを代表するキルティングジャケットブランド「LAVENHAM」の日本オフィシャルサイト(lavenham.jp)にて2020年秋冬のルックを公開いたしました。

左:DUBLIN ¥24,000+TAX   右:RAYDON ¥35,000+TAX左:DUBLIN 2万4,000円+TAX 右:RAYDON 3万5,000円+TAX
2020 Autumn/Winter LOOK BOOK
URL:http://lavenham.jp/lookbook/

さらにプロダクトページではメンズウィメンズともに2020年秋冬の幅広いラインアップをご覧いただけます。トレンド感あるデザインを取り入れた最新モデルに加えて、これまでの定番モデルもアップデートして新登場。細部のパターンを見直しモダンで着心地よく、さらに動きやすいデザインになっています。

2020 Autumn/Winter PRODUCT
URL:http://lavenham.jp/product/

左:SPLIT PALGRAVE ¥52,000+TAX   右:HOODED GILET ¥29,000+TAX左:SPLIT PALGRAVE 5万2,000円+TAX 右:HOODED GILET 2万9,000円+TAX
左:WORKER JACKET ¥49,000+TAX  右:SHERPA LONG COAT ¥59,000+TAX左:WORKER JACKET 4万9,000円+TAX 右:SHERPA LONG COAT 5万9,000円+TAX
LAVENHAM/ラベンハム
ロンドン北東部サフォーク州の小さな美しい村に1969年設立されたラベンハム。同年ホース・ブランケットを発表。1972年にはラベンハムを象徴するダイヤモンドキルティングジャケットを発表。ラベンハムを象徴する定番のダイヤモンドキルトは、ダイヤモンド型の角を交差させ、伸縮性のあるナイロン上糸と、毛羽立たせたポリエステル下糸を使用することでほつれを防ぎ、耐久性を高めています。すべての商品は、サフォーク州サドバリーの自社工場で製造。生地、スタッド、ウェッビング等を厳選し、一着ずつ丁寧に作る製品は実用的で耐久性に優れています。

Lavenham.jp http://lavenham.jp
instagram @lavenham.jp(https://www.instagram.com/lavenham.jp/)


企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。
PR TIMES
    ページトップへ