Mr. CHEESECAKEによる、人生最高の固めプリン。こっくり濃厚な「イタリアンプリン」を作ろう

2020.09.14
ミスチが提案! こっくり濃厚な「イタリアンプリン」を作ろう
“人生最高のチーズケーキ”として話題の「Mr. CHEESECAKE」から、家庭向けのオリジナルレシピの新作が到着! 今回は、今注目を集めている“固めプリン”のレシピ。ミスチらしくたっぷりとクリームチーズを使用した、こっくり濃厚な“人生最高のプリン”の作り方を紹介します。

HOW TO MAKE
ミスチの「イタリアンプリン」

■材料


個数:17cmのパウンド型1個分、もしくは150mlカップ5個分

《キャラメルの材料》
・グラニュー糖 40g
・水 15g
・お湯 15g

《プリン液の材料》
・クリームチーズ 100g
・全卵 4個
・生クリーム 100g
・牛乳 200g
・バニラ 少々
・練乳 60g
・グラニュー糖 20g


このプリンはあくまでも卵が主役。そして卵の味を感じながらも、クリームチーズや練乳でコクを出すのがポイント。クリームチーズは食感のためにも必要ですが、それ以上にコクを出すために入れているそうです。


■作り方


今回の作り方は、丸型カップでご紹介。もちろん、パウンド型でも作ることができます。

①グラニュー糖と水をに入れて火にかけ、色くなったらお湯を加えて、加熱を止める。

【ポイント】焦がし気味がほろ苦いキャラメルになるのでおすすめ。


キャラメルが固まる前に型に流し込み、底に行き渡らせる。

②クリームチーズにグラニュー糖と練乳を入れて混ぜる。


③ ②に卵を、2・3回に分けて少しずつ入れてよく混ぜる。

④鍋に牛乳と生クリーム、バニラを入れて50度くらいまで温める。

【ポイント】バニラはたっぷりめがおすすめ

⑤ ③に④を、少しずつ入れながら混ぜる。


⑥ ①で事前にキャラメルを流しておいた型に、⑤を入れる。


⑦耐熱バットに、プリンの型を入れて、お湯をプリン液に対して8割程度まで注ぎ、160度のオーブンで30分程度湯煎焼きする。(※17cmパウンド型で作る場合は160度のオーブンで40〜50分湯煎焼きする。)

【ポイント】焼き目がつかない様に火入れする。お湯は湯煎焼きで蒸発するので多めに。

⑧湯煎焼きのあとは、荒熱を取って、冷蔵庫で2〜3時間冷やす。

⑨冷やしたら型から外して完成!


なお、プリン型ではなく、パウンド型で焼けば、Mr. CHEESECAKEのような形で作れます。


Mr. CHEESECAKEは、シェフのお母さんが作ってくれたチーズケーキの思い出から始まっています。そして、プリンもシェフが小さい頃にお母さんがよく作ってくれたスイーツなのだそう。

ぜひ、このレシピを参考に、ミルクの優しい甘さと美味しさがポイントの濃厚固めプリンを作って、週末の至福なひと時を過ごしてみては。


【レシピ提供】
Mr. CHEESECAKE
URL:https://mr-cheesecake.com/

>>その他の「Mr. CHEESECAKE」の関連記事はこちらから

編集部
ページトップへ