グランド ハイアット 東京が「おいしい浮世絵展」とコラボ! 江戸時代の食文化と現代の食材を融合させたメニューが登場

開催日:2020.07.15-09.13
2020.07.10
都会の喧騒にそびえ立つダイナミックなラグジュアリーホテルグランド ハイアット 東京は、2020年7月15日より開催される『おいしい浮世絵展~北斎 広重 国芳たちが描いた江戸の味わい~』(森アーツセンターギャラリー 六本木ヒルズ森タワー52階)とコラボレーションし、江戸時代の文化と現代の食材を融合させたメニューや浮世絵に度々登場する寿司や天婦羅などの江戸の食文化を再現したメニューをご用意いたします。さらに、館内で以下メニューをお召し上がりいただいた先着800名様に同展覧会の入館券をプレゼントいたします(一部除外店舗あり)。また、チケットの半券をご提示いただくと一部のレストランドリンクのプレゼントも。ぜひこの機会に日本の食文化の素晴らしさを再確認してみてはいかがでしょうか。


オーク ドア 「浮世絵抹茶バーガー」オーク ドア 「浮世絵抹茶バーガー」
オーク ドア「浮世絵アフタヌーンティー」オーク ドア「浮世絵アフタヌーンティー」
※食材や産地、内容および料金は変更する場合がございますので、ご掲載いただく際は事前にお問い合わせください。
写真はイメージで、実際と異なる場合があります。予めご了承ください。
※レストランはソーシャルディスタンス確保の観点から席数を減らして営業しております。


オーク ドア (6階 ステーキハウス)

直径23cm、総重量2kg!抹茶や照り焼きがステーキハウスに?ダイナミックな抹茶バーガー!
厳選した素材をダイナミックに調理するステーキハウス「オーク ドア」では、江戸時代から親しまれた抹茶をつかったグルメバーガーをご用意いたします。外国人シェフならではの視点で生み出されたこの特製のバーガーは、100%USプライムビーフパテ、レタス、トマトのほかに、照り焼きソース、マヨネーズ、ネギ、紅生姜をたっぷりの抹茶を練り込んだバンズでサンドいたしました。バーガーは直径23cmのジャイアントサイズのほか、レギュラーサイズの2種類をご用意しております。

提供期間:2020年7月15日(水) ~ 9月13日(日)
提供時間: ランチ 11:30 ~ 14:30(土・日・祝 ~15:00)
ディナー 18:00 ~ 21:30

メニュー名 / 料金(税・サービス料別):


・ジャイアント浮世絵抹茶バーガー(パテ1kg)
2万円
※要3日前予約
直径23cm、総重量2kgの巨大バーガーは、見た目のインパクトだけ でなく、味も抜群のスペシャルメニュー。US プライムビーフパテだけ で 1 kgと食べ応え十分です。巨大バンズに合わせ特注した『おいしい 浮世絵展』オリジナルの焼き印が施されています。一味変わったバー ガーを頬張りながらワイワイ楽しむ食事の時間は盛り上がること請け合いです。


・レギュラー浮世絵抹茶バーガー(パテ140g)
2,500円

お一人様でお召し上がりいただくのにちょうどいいサイズのバーガーです。ジャガイモを皮ごとフライにした自家製フライドポテトと一緒にお楽しみください。

唐揚げバーガーやフィッシュバーガー、和風チーズケーキが3種類楽しめるアフタヌーンティーセットが登場
味だけでなく見た目の可愛らしさでも人気を誇る、オーク ドアのアフタヌーンティーセットも、和のテイストをふんだんに取り入れたメニューになって登場します。人気のミニバーガーは、抹茶、ふりかけ、辛味噌というなんともユニークな3種類の味のバンズにそれぞれ唐揚げや紫蘇のてんぷらなどをサンドいたしました。デザートには、アメリカの王道スイーツであるチーズケーキを和風にアレンジした梅、抹茶、小豆の3種類でご用意。ユニークかつバラエティーに富んだ内容なので、最後まで飽きることなく楽しめるアフタヌーンティーです。オーク ドア流にアレンジされた日本の味をご堪能ください。

提供期間:2020年7月15日(水) ~ 9月13日(日)
提供時間:14:30 ~ 18:00(土日祝15:00 ~)

メニュー名 / 料金(税・サービス料別):
・浮世絵抹茶アフタヌーンティー 3,000円 (お一人様)
※ご注文は2名様より承ります
※写真はイメージで、実際の提供方法とは異なります。予めご了承ください。


上段
― 唐揚げバーガー
(辛味噌バンズ、鶏の唐揚げ、キャベツ、七味マヨネーズ)
― 照り焼きバーガー
(抹茶バンズ、USプライムビーフパテ、レタス、トマト、ネギ、紅ショウガ、照り焼きソース、マヨネーズ)
― フィッシュバーガー
(ふりかけバンズ、白身魚のフライ、わさびマヨネーズ、紫蘇の天婦羅)
下段
― 3種類のチーズケーキ(梅、抹茶、小豆)
サイフォンティー
数種類のハーブやスパイスなどを合わせた香り高いお茶をグリーンティーベースでご用意いたします。

店舗情報:ステーキハウス 「オーク ドア」 03-4333-8784 (直通)
https://www.tokyo.grand.hyatt.co.jp/restaurants/recommended/oak-door-ukiyoe-burger/
https://www.tokyo.grand.hyatt.co.jp/restaurants/recommended/oak-door-ukiyoe-afternoon-tea/


オーク ドア バー (6階 バー)

浮世絵の世界観からインスパイアされた「和」テイストなオリジナルカクテルが登場
インターナショナルな雰囲気の中、種類豊富なカクテルやワインをお楽しみいただける「オーク ドア バー」では、浮世絵に因んで、江戸文化からインスピレーションを得たカクテルを3種類ご用意いたします。日本らしい食材をつかい、見た目も華やかなカクテルをご賞味ください。

提供期間:2020年7月15日(水) ~ 9月13日(日)
提供時間:11:30 ~ 21:30

メニュー名 / 料金(税・サービス料別):


・抹茶かき氷 1,800円
江戸時代では高級品で、庶民の憧れだったかき氷の抹茶味をアレンジしたフローズンカクテル。ベースにはジャパニーズクラフトウォッカ「HAKU」を使用しております。牛乳やクリーム、あんこを合わせ、一足先に夏を感じられる涼し気な一杯です。

・赤富士 1,700円
葛飾北斎の赤富士からインスピレーションを得たカクテル。山崎の梅酒とウイスキー、クランベリージュース、パイナップルを合わせた一杯は、ウイスキーの豊潤な香りと梅やクランベリーの酸味が相性抜群です。

・柏餅 2,000円
子供の日の定番和菓子、柏餅を大人向けにアレンジしたカクテル。毎月異なるフルーツとヨモギに似た香りがする「ズブロッカ」を合わせ、ミルクウォッシュという技法を取り入れたやわらかいカラーとまろやかな味わいの一杯。

店舗情報:ステーキハウス 「オーク ドア バー」 03-4333-8784 (直通)
https://www.tokyo.grand.hyatt.co.jp/restaurants/recommended/oak-door-ukiyoe-cocktails/


六緑 (6階 江戸前寿司)

ネタも調理法も当時を忠実に再現!丁寧な職人技が光る、格江戸前寿司の握りセット
職人の確かな腕による旬の握りをお楽しみいただける江戸前寿司「六緑」では、江戸時代のファストフードとも呼ばれた寿司を、当時使用されていたネタや調理法で本格再現した握りセットをご提供いたします。冷蔵庫がなかった当時、魚は生では食さず、湯引きや酢で締めるなど一つひとつのネタに手間をかけて握られていました。鮪は軽く湯通ししてから特製のタレにつけ、白魚は酒蒸しにし、ほんのり甘い海老おぼろをトッピング。江戸前寿司に欠かせないふっくらと蒸した穴子には、こだわりのツメを塗って仕上げています。酢飯は、しっかりとした粒感ともちもちした食感が特徴の山形県産「雪若丸」に、香り高い赤酢と甘みのある米酢をブレンド。寿司屋定番のカステラ風玉子焼きには『おいしい浮世絵展』オリジナルの焼き印を押しております。江戸のファストフードだった “すし”、当時はゆっくり食べることはタブーだったのかもしれませんが、一貫一貫すべてに手間暇かけた握りです。ぜひ味わってお召し上がりください。

提供期間:2020年7月15日(水) ~ 9月13日(日)
提供時間:ランチ 11:30 ~ 14:30(土・日・祝 ~15:00)

メニュー名 / 料金(税・サービス料別):
・浮世絵握りランチセット 4,200円
※展覧会の半券、またはご利用前の入館券持参で食後にお抹茶を一杯プレゼント



先付け
― 季節の先付け
握り七貫
― 鮪、春子鯛、車海老、鱚、小鰭、蛤、穴子
巻物
― 干瓢巻き
椀物
― 味噌汁
水菓子
― 抹茶羊羹

店舗情報:江戸前寿司 「六緑」 03-4333-8788(直通)
https://www.tokyo.grand.hyatt.co.jp/restaurants/recommended/roku-roku-ukiyoe-nigiri/


旬房 (6階 日本料理)

漁師飯と言われた深川飯など、江戸時代から受け継がれる伝統の味と食文化を御膳で堪能!
四季折々の新鮮素材を選りすぐった真の日本の味覚をご堪能いただける日本料理「旬房」では、江戸時代より庶民に親しまれた深川飯や天婦羅など、様々な江戸の味が楽しめる御膳が登場いたします。季節の先付けや、海老や旬野菜の天婦羅のほか、当時の漁師飯といわれる深川飯をご用意。醤油で甘辛く煮込んだあさりと生姜が、優しい甘さと控えめな香りが特徴の北海道ブランド米「ななつぼし」によく合います。いりこや鰹、昆布などをブレンドした旬房特製の出汁をつかった温かい蕎麦には、『おいしい浮世絵展』オリジナルの焼き印が入ったかまぼこと玉子焼きを乗せています。デザートには、季節の和菓子をご用意し、目でも舌でも楽しめます。

提供期間:2020年7月15日(水) ~ 9月13日(日)
提供時間:ランチ 11:30 ~ 14:30(土・日・祝 ~15:00)

メニュー名 / 料金(税・サービス料別):
・浮世絵御膳 2,800円(平日)/3,500円(土日祝)
※土日祝のみ 刺身付き
※展覧会の半券、またはご利用前の入館券持参で食後にお抹茶を一杯プレゼント



先付け
― 季節の野菜をつかった小鉢
蕎麦
― 山形県産 温蕎麦
天婦羅
― 海老、いか、季節の野菜2点
御飯
― 深川飯
和菓子
― 季節の和菓子

店舗情報:「旬房」 03-4333-8786(直通)
https://www.tokyo.grand.hyatt.co.jp/restaurants/recommended/shunbo-ukiyoe-gozen/


けやき坂 (4階 鉄板焼)

江戸からの伝統野菜と現代の食材をフュージョンさせたオリジナル浮世絵ランチメニューが登場


産地を厳選し旬にこだわった新鮮な食材をライブ感溢れる鉄板焼でお召し上がりいただける「けやき坂」では、江戸時代から人々の食生活を支えてきた伝統野菜「江戸東京野菜」と現代の食材を組み合わせたスペシャルコースが登場いたします。旬の魚と江戸東京野菜の包み焼きをはじめ、深い旨味とコクのあるフォアグラのソテーやオリジナル黒毛和牛「けやき坂ビーフ」のサーロインなどの豪華な内容になっております。熱した鉄板の上で蒸し焼きにした包み焼きの魚の身はふっくらと柔らかく、野菜から出たスープには旨味が閉じ込められており、包みを開くと一気に香りが広がります。香り高いトリュフ・オニオンソースと合わせてお召し上がりください。デザートには、鉄板で焼き上げるけやき坂特製どら焼きと抹茶アイスのプレートをご用意。北海道産の小豆をつかった甘さ控えめな餡をサンドしたどら焼きには『おいしい浮世絵展』オリジナルの焼き印を入れてご提供いたします。展覧会当日の半券またはご利用前の入館券をお持ちいただいた方には同展のアイコンが施された生ビールのほか、スパークリングワイン・赤白ワイン・ソフトドリンクよりお好きなドリンクを一杯プレゼントいたします。


提供期間:2020年7月15日(水) ~ 9月13日(日)
提供時間:11:30 ~ 14:30 (土・日・祝 ~15:00)


メニュー名 / 料金(税・サービス料別):
・江戸東京野菜とけやき坂ビーフ 浮世絵ランチ 9,600円
※展覧会当日の半券、またはご利用前の入館券持参で食後にドリンクを一杯プレゼント
※要事前予約



コースメニュー
― フォアグラのソテー フルールキャラメリゼ バルサミコヴィネガー
― 白身魚と江戸東京野菜の包み焼き、トリュフ・オニオンソース
― けやき坂ビーフ サーロインステーキ 90g
― ガーリックライス、お味噌汁、香の物
― 鉄板どら焼き、抹茶アイス添え

店舗情報:「けやき坂」 03-4333-8782(直通)
https://www.tokyo.grand.hyatt.co.jp/restaurants/recommended/keyakizaka-ukiyoe-lunch-course/


フィオレンティーナ ペストリーブティック (1階 ペストリー ブティック)

『おいしい浮世絵展』開催記念、ぎっしり詰まったこし餡と白玉が嬉しいもちもち抹茶きなこあんぱん
世界の洋菓子大会での優勝、受賞歴を持つパティシエたちのペストリーチームによるワールドクラスのスイーツを取りそろえた「フィオレンティーナ ペストリーブティック」では、日本が生んだ和風パンの代表格ともいえるあんぱんを、抹茶をつかってさらに和風にした抹茶あんぱんが登場いたします。抹茶パウダーを練りこんだ生地の中にはたっぷりのこし餡、さらにもちもち食感が嬉しい白玉が入っております。『おいしい浮世絵展』オリジナルの焼き印が入って、和の世界観たっぷりのあんぱんは手土産にも最適です。

提供期間:2020年7月15日(水) ~ 9月13日(日)
提供時間:9:00 ~ 21:00

商品名 / 料金(税別):
・浮世絵抹茶きなこあんぱん 270円



店舗情報:「フィオレンティーナ ペストリーブティック」 03-4333-8713 (直通)
https://www.tokyo.grand.hyatt.co.jp/restaurants/fiorentina-pastry-tokyo/


『おいしい浮世絵展 ~北斎 広重 国芳たちが描いた江戸の味わい~』


グランド ハイアット 東京が位置する六本木ヒルズ内、森タワー52階の森アーツセンターギャラリーで2020年7月15日(水) ~ 9月13日(日)の期間に開催。浮世絵に描かれた江戸の食のシーンを追いながら、食を描いた浮世絵そのものの魅力と、現代のくらしにもつながる江戸の食文化を紐解くと同時に、実際に当時どのような料理法が存在したのかについても、再現料理の写真やレシピの解説を通じてご紹介します。

会期:2020年7月15日(水) ~ 9月13日(日)/休館日:8月14日(金)
*会期中展示替えあり会場:森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)


◆館内でコラボレーションメニューをお召し上がりいただいたお客様先着800名様に同展覧会の入館券をプレゼントいたします。(フィオレンティーナ ペストリーブティック「抹茶きなこあんぱん」は除く)
*無くなり次第終了



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。
PR TIMES
      ページトップへ