日本人ランナーを速くするために進化を続けるアディゼロから異なるミッドソールタイプの新たな2モデルが登場

発売日:2020.06.30
2020.06.27
アディダス ジャパン株式会社は、1秒でも早いベストタイムを目指して走る日本人ランナー向けのモデル「adizero (アディゼロ) シリーズ」から、爆発的推進力による最速のさらなる先を追求したエリートランナー向けシューズとして、5骨状カーボンバー「EnergyRods (エナジーロッド)」を搭載した『adizero adios Pro (アディゼロ アディオス プロ)』、CARBITEXカーボンプレートを搭載した『adizero Pro (アディゼロ プロ)』の2モデルを、2020年6月30日以降順次発売します。



再び、新たな記録を打ち立てるための準備はできている。2008年より「日本人を速くするために」開発され、数々の受賞歴や結果と共に歴史を積み重ねたアディゼロシリーズ。その礎を活かしながら、ランナーのニーズに合わせた異なるミッドソールタイプのシルエットに、全く新しい2種類のアディダス独自のカーボンテクノロジーを搭載した『adizero adios Pro』と『adizero Pro』が登場。新たな長距離ランニングフットウエアの、次世代標準を作り出します。


adizero adios Pro (アディゼロ アディオス プロ) について

5本骨状カーボンバー「EnergyRods (エナジーロッド)」と、軽量・高反発フォーム「LightstrikePRO (ライトストライク プロ)」を搭載し、爆発的な推進力を向上。

「アディダス史上最速のランニングシューズを開発する」という一つの目標を念頭においた専任チームと、世界トップクラスのアスリートと共に開発が進められました。解剖学的なアスリートのインサイトに基づいて開発された「EnergyRods (エナジーロッド)」は、足の中足骨をヒントに調整されたカーボンを使用した5本のバーで構成されています。これにより、ヒール着地の衝撃吸収から前足部による強い蹴り出しまで、足の形状に沿った自然な重心移動を維持することが可能に。同時に、スピードをより長く維持できるようにエネルギーロスを抑えてランニングエコノミーを向上させることで、爆発的な推進力の向上を実現します。また、これは身体への物理的な衝撃が少なく、マラソンを完走した後でもランナーの回復が早いことを意味します。

■商品テクノロジーについて


EnergyRods (エナジーロッド)
LightstrikePRO (ライトストライク プロ)

5本骨状カーボンバー「EnergyRods (エナジーロッド)」は、足の中足骨をヒントに調整されたカーボンを使用した5本のバーで構成されており、2層に分かれた「LightstrikePRO(ライトストライク プロ)」にサンドされるユニークな構造にて、ミッドソールの中心に設置されています。

「LightstrikePRO」は、アディダスで最も軽量かつ反発性の高いフォーム素材であり、最大のクッション性と共により多くのエネルギーを溜めて戻します。厚みを持たせた「LightstrikePRO」で「EnergyRods」を上下からサンドすることにより、着地時の適度な沈み込みや安定性、重心移動時の反発性を生み出し、爆発的推進力に貢献します。


ナイロン+カーボンファイバー・ヒールプレート
「EnergyRods (エナジーロッド)」との組み合わせで、足首の関節を安定させランナーの足の正しい曲げ動作を促しスムーズな走りを実現。


CELERMESH (セラーメッシュ)
アディダスランニングシューズにおける最薄最軽量のリサイクルポリエステル製メッシュと、内側に搭載されたサポートケージの組み合わせによる軽量アッパー。軽さやフィット性を保ちながら、足の部位ごとに適した柔軟性・通気性・サポート性を提供します。


軽量ラバーアウトソール
シューズの重量を考慮した軽量ラバー製で、必要に応じたクッション性とグリップ力をもたらします。

ミッドソールドロップ
10mm[ヒール39.5mm/前足部29.5mm]


■商品情報
・商品名:adizero adios Pro (アディゼロ アディオス プロ)
・メーカー希望小売価格:2万5,000円(税別)

■取扱店舗・販売方法について
・取扱店舗:ステップスポーツ
※ステップスポーツ オンラインショップ (https://step-japan.jp/sports/)にて、販売方法を7月3日(金)に発表予定。
※販売方法が発表となる7月3日以前のお問合せや、お電話による各店舗へのお問合せはお控えください。

■アディダス ランニング フットウエア開発担当マネージャー ロビー・パターソンのコメント
「最高のものを創り上げるには、最高の人々との連携が必要です。アスリートが同じエネルギーで以前よりも速くより長く走ることを可能にする。そのために、何十ものプロトタイプを通して、何千キロも、何か月ものテストがこのプロダクトのために費やされました。エリートレベルで走るマラソンは、効率性と、限界を押し上げることがすべてです。一刻を争いながら積み重ねも疎かにできない状況下で、業界の標準を超えた目線で、私たちが蓄積してきたレーシング・シューズの作り方、そのすべてに挑戦する必要がありました。」

■ロードレース(10km)世界記録保持者 adidas契約アスリート ロネックス・キプルトのコメント
「このシューズを履けばすぐに、誰でもまったく新しいものだとわかる。軽量で、バランスがとても良い。疲れにくく、軽々といつまでも走れる感じになるんだ。最高に素晴らしい感覚。アディダスはこのシューズで、私たちアスリートのために特別なことを与えてくれた。だから、私たちは世界記録を更新し続けることで、それに報いたい。」

adizero Pro (アディゼロ プロ) について
アディダス ランニング初となる「CARBITEX カーボンプレート」を搭載、推進力を強化。

アディダス ランニングとして初めて「CARBITEXカーボンプレート」を搭載。CARBITEXカーボンプレートが、着地時にはダイナミックな柔軟性を、蹴り出し時にはエネルギーを与え、少ない力を大きな推進力へと変換します。このCARBITEXカーボンプレートが、アディダス独自のミッドソール・テクノロジーである「Lightstrike」や「Boostフォーム」と組み合わされることによって、足の自然な屈曲と的確なポジションが得られるようにデザインされています。また、軽量ながら今までにないクッション性をもたらすことで、爆発的な動きと、長続きするスピードを両立。優れたエネルギー効率により快適で反応の良い走りをランナーにもたらします。

■商品テクノロジーについて


Lightstrike (ライトストライク)
Boost (ブースト) フォーム

軽量なミッドソールである「Lightstrike」が、爆発的なスピードをサポートし地面と足の間に快適さを与える。一般的なEVAよりも40%軽量ながら「Bounceフォーム(EVA)」と同等の反発力を保つ。安定性が高く、着地時の横ブレが少ない。

クッション性と反発性を兼ね備えた「Boostフォーム」が、爆発的なエネルギーを生み出す。温度環境による影響を受けにくいため、ランニングシューズとして風や雪、太陽の日差し、雨など、あらゆる天候下で反発力を維持。長距離のランでも、EVAより劣化しにくく、「Boostフォーム」は本来の性能を長く持続できる。


マイクロフィットラスト
0.01mm単位までこだわり生み出されたマイクロフィットラストによるフィット感がシューズと足のズレによるエネルギーロスを軽減。


クイックDSP
コンチネンタルラバー

自動車やレース用の自転車に採用されている「Continental™ラバーアウトソール」を採用。様々なコンディション下でも高いグリップ力を発揮しスリップによるエネルギーロスを軽減。


CELERMESH (セラーメッシュ)
アディダスが採用するメッシュ素材の中でも最軽量のセラーメッシュを採用。足をしっかりとホールドし、シューズと足のズレによるエネルギーロスを軽減。速く、そして長く走る間に快適なフィット感と足の動きをサポート。


■商品情報
・商品名:adizero Pro (アディゼロ プロ)
・サイズ展開:22.0cm ~ 31.0cm
発売日:2020年6月30日(火)より発売
・自店販売価格:2万2,000円(税別)

■取扱店舗について(商品によって取扱店舗が異なります)
・アディダス オンラインショップ https://shop.adidas.jp/running/adizeropro/products/
・アディダス ブランドコアストア 各店
・ステップスポーツ各店


FW9604 / FW8338
adizeroPROM / adizeroPROW
ユニセックス / ウィメンズ



FX0077
adizeroPROM
ユニセックス



FX0078
adizeroPROW
ウィメンズ


■アディダス ランニング ジェネラルマネージャー アルベルト・ウンシーニ・マンガネリのコメント
「”速さ”は私たちのDNAに組み込まれています。そして、アスリートのために最高の製品を作り出すために絶えずイノベーションを行っている実績が、2008年から2018年の10年間、世界中のマラソンで生まれた記録によっても証明されているように、私たちは再び特別な物を『adizero Pro』によってお届けしたいと思ったのです。『adizero Pro』はadizeroフランチャイズの頂点であり、アディダスから生み出された、これまでで最速のシューズになるでしょう。しかし、私たちが誇りに感じているのは、私たちが生み出した製品が、少数の人々やエリートだけにとって正しいものであるというだけでなく、これらの製品が多くの人々に力を与え、多くの人々が利用できるものになっているということです。」

■アディダス ランニング デザイン部門 ヴァイスプレジデント サム・ハンディのコメント
「『adizero Pro』は、今日のランナーの願いである“速く走る“という願いを叶えるものです。私たちは50年間のマラソンでの勝利と世界記録から、速く走るためには何が必要か知っていますが、実際にレース当日にランナーがその速さを手に入れなくては何も意味がありません。革新的な素材とテクノロジーに関して、私たちの過去を深く掘り下げ、未来のイノベーションを取り込むことで、『adizero Pro』という一つのシューズを作り上げました。それは新しい時代の到来を告げるもので、私たちがこれまで作ったシューズの中でも最速の一足となるでしょう。」

■シューズクリエイター 大森敏明氏のコメント
「速いを創り出すには、試作品を手作りし完璧なものに仕上げるまで果てしない時間がかかりますが、『adizero Pro』も例外ではありません。『adizero Pro』によって、アスリートがこれまで到達できなかった速さで走ることができるようになるでしょう。私がものづくりのために献身してきたことは、アスリートのためにシューズの限界を押し上げ続けてきた、アディダス自身の献身と同じものです。ともに作り上げれば、成し遂げられることに限界は無いのです。」




企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。
PR TIMES
    ページトップへ