GINZA、SWITCHなどで活躍する若手写真家・小浪次郎の個展がBIOTOPで開催

2015.06.15

展覧会写真家 小浪次郎PHOTO EXHIBITION」が6月28日まで、東京白金台のビオトープBIOTOP)で開催されている。

小浪次郎は、東京工芸大学在学中に写真集『ディム・ザ・ライト(Dim the light)』を出版、卒業後は写真展やグループ展などで作品を発表し、「アートアワードトーキョー(ART AWARD TOKYO)2010」のシュウウエムラ賞などを受賞した経歴を持つ気鋭の若手フォトグラファー

また、雑誌ギンザGINZA)』や『スイッチ(SWITCH)』などの他、「ビームスBEAMS)」や「ユナイテッドアローズUNITED ARROWS)」、伊勢丹などのカタログや広告も手掛けてきた。

同展では、小浪次郎がオーストラリアで同展のために撮り下ろした作品を厳選して展示。特別額装作品(2万円から10万円)を始め、小浪次郎の作品がプリントされたポスター(3,000円)やTシャツ(5,800円)も数量限定で発売される。なお、販売作品は残りわずかとなっている。

イベント情報】
「写真家 小浪次郎PHOTO EXHIBITION」
会場:ビオトープ
住所:東京都港区白金台4-6-44
会期:6月12日~28日
時間:11:00~20:00
HEW
  • 小浪次郎の作品がプリントされたTシャツ(5,800円)
  • 「写真家 小浪次郎PHOTO EXHIBITION」がビオトープで開催
  • 「写真家 小浪次郎PHOTO EXHIBITION」がビオトープで開催
  • 「写真家 小浪次郎PHOTO EXHIBITION」がビオトープで開催
  • 小浪次郎の作品がプリントされたTシャツ(5,800円)
  • 小浪次郎の作品がプリントされたTシャツ(5,800円)
ページトップへ