女優に転身したカーラに倣う、サンローランのロックな着こなし

2015.06.29

6月18日、ロンドンで開催された映画『PAPER TOWN』の記者会見にて、同映画に出演するカーラ・デルヴィーニュCara Delevingne)がサンローラン(Saint Laurent)の洋服に身を包み登場した。

ゴールドのボタンがついたミリタリーテイストのスペンサージャケットに、スターのモチーフがあしらわれたシャツをインし、スキニーのストレッチパンツに華奢なストラップサンダルを合わせたカーラ。

全身ブラックの中にもゴールドをぴりりと効かせ、サンローランの“ロック”な精神を体現したクールなスタイルで魅せた。

カーラにとって、サンローランはプライベートでも欠かせないブランドの一つ。ショールカラーのコントラストが美しい優雅なタキシードジャケットには、カッティングがエッジィなミッドウェスト丈の革のレギンスをコーディネート

足元には、ワックスが艶めくポインテッドブーティーを合わせ、全身ブラックとお決まりのハードなスタイルでまとめながらも、デコルテや足の肌を見せ程よい抜け感をプラスしている。
辻岡智子
  • 女優に転身したカーラに倣う、サンローランのロックな着こなし
  • 女優に転身したカーラに倣う、サンローランのロックな着こなし
ページトップへ