AKOMEYA TOKYOの父の日は、とっておきな「ウルトラなモノ」

開催日:2020.06.05-06.21
2020.05.28
AKOMEYA TOKYOからお父さんたちへ用意したとっておきのギフトは、「ウルトラマンシリーズ」に登場するウルトラ怪獣たちをモチーフに採用したオリジナル商品! ウルトラなお米とお酒、それに合わせる特別な缶詰。さらに「酒造りは米作りから」を信念に掲げる泉橋酒造のお酒、貝印のツメキリなど厳選された逸品をとりそろえました。



日頃から大黒柱として支えてくれている家族想いのお父さんへ、または人生を謳歌しているお父さんへ、 日々をもっと楽しく、もっと粋に過ごしてもらえるような、父の日の贈りものを。

特集ページ:https://www.akomeya.jp/shop/pg/1fathersday/



大切な人に味わってほしい、ウルトラなもの


今回のアイテムはすべてAKOMEYA TOKYOが厳選した逸品たち。
蔵元「有賀酒造」の杜氏 有賀裕二郎氏と「もりとう農園」がタッグを組み、「最高の日本酒」を作る“米”づくり、「最高の米」を作る土壌に使う“酒粕”づくりにチャレンジしてできたのが、このお米とお酒。


ウルトラ米

酒粕を肥料にして栽培したお米は、真珠のように透き通る光沢と口中での甘みが特徴で、微妙なザラツキがありません。何といっても、シンプルに味噌汁との相性が抜群。更に、夏場でも鮮度が落ちず、新米のような光沢のお米のままです。
900円




ウルトラ酒

令和元年、水害に見舞われ各地で酒米が大きな被害を受ける中、奇跡的に免れた「もりとう農園」の酒米を使用した純米酒。キレがよく、後味がさっぱりしているが、口に含んだ時に感じるしっかりとした純米らしい米の旨味、ほのかに香る吟醸香が絶妙なバランス。 味がしっかりとした料理や、脂ののった赤身とご一緒にお愉しみいただくのがおすすめ。
900円




ウルトラ缶詰

厳選した材のみを使用したこだわりの缶詰。一口一口を大切に、噛みしめたくなる味わいです。素材来の美味しさを愉しめる贅沢な缶詰は特別な日のおつまみにぴったり。毎日がんばるお父さんへのギフトに。
ウルトラ缶詰3種セット 4,500円
(陸奥湾産 帆立貝柱、本ずわいがに脚肩肉詰め、焼き鯖味付け生姜入り)


■ウルトラマンシリーズとは
「特撮の神様」と呼ばれた円谷英二監督が設立した円谷プロダクションが製作した、特撮テレビドラマシリーズです。『ウルトラQ』『ウルトラマン』(1966年)から『ウルトラマンZ』(2020年)まで数多くの作品が製作され続け、半世紀以上の歴史を持つシリーズとなりました。
2013 年には「最も派生テレビシリーズが作られたテレビ番組」として、ギネス世界記録™に認定され大きなニュースとなり、その後も記録を更新しています。

株式会社円谷プロダクション公式サイト
https://m-78.jp/
(C)円谷プロ



お酒好きなお父さんも唸るこだわりを


泉橋酒造 純米吟醸

「酒造りは米作りから」を信念に掲げる泉橋酒造の旨口タイプ。口当たりがよく軽快な味わい。飲みあたりをよくする、利き酒にも用いられるAKOMEYA TOKYOオリジナルの酒と共に。
泉橋酒造 純米吟醸(720ml) 2,100円




アコメヤの燻製シリーズ

特別製法でしっかり香り付けした、こだわりの燻製アイテム。素材の味を活かし、一粒一粒まで煙を行きわたらせることで、満足感のある高い香りを実現。
400円~


日常使いにもこだわりを


貝印 ツメキリ

「たかが爪切り、されど爪切り」と思わせるほどの爪切りと鼻毛カッター。世界一の薄さながら切れ味抜群の刃を持っていたり、腰を曲げずにお手入れできたりと、細部までこだわりが光る。
2,500円~



気持ちも贈るラッピング


お父さんを喜ばせるために、ラッピングにもこだわりを。季節のモチーフが描かれた米袋ラッピングを数量限定でご用意しています。ぜひ父の日の贈りものにご活用ください。
米袋ラッピング S150円/M200円


※表示価格はすべて税抜きです。

■特設ページ
https://www.akomeya.jp/shop/pg/1fathersday/

■店舗情報
SHOP LIST:https://www.akomeya.jp/store_info/store/list.aspx

■AKOMEYA TOKYO 各種公式ページ
HP : https://www.akomeya.jp/
Instagram : https://www.instagram.com/akomeya_tokyo/
LINE@ : https://page.line.me/akomeya-tokyo
Facebook : https://www.facebook.com/akomeya.jp
Twitter :https://twitter.com/akomeyatokyo




企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。
PR TIMES
    ページトップへ