写真家・鋤田正義が撮り続けた“デヴィッド・ボウイの生きた証”。ボウイの貴重な写真約40点を展示

2017.01.15

写真家の鋤田正義によるデヴィッド・ボウイ写真展「SUKITA meets BOWIE “SPEED of LIFE”」が、1月29日まで東京・渋谷のGALLERY X BY PARCOにて開催される。

イギー・ポップやYMOなど、数々の著名人のポートレートや広告を手掛けてきた鋤田が、そのキャリアの中で最も多く撮影し、その名を世に広く知らしめるきっかけにもなったのが、昨年1月に逝去し、世界中に大きな衝撃と悲しみを与えたデヴィッド・ボウイ。鋤田は70年代からボウイを撮影し続けており、その写真は“デヴィッド・ボウイを象徴する姿“として、世界中で知れ渡っている。

同展では、これまでに鋤田が撮影した、様々な時代のボウイの写真約40点を展示・販売。ボウイが来日した際に撮った写真など、あまり目にする機会のない貴重なカットも展示される。長きに渡って築きあげてきた鋤田とボウイの信頼関係があったからこその作品をたっぷりと楽しめる機会となっている。

【イベント情報】
「SUKITA meets BOWIE “SPEED of LIFE”」
会場:GALLERY X BY PARCO
住所:東京都渋谷区宇田川13-17
会期:1月13日~29日
時間:11:00~20:00
入場無料
HEW
  • 鋤田正義によるデヴィッド・ボウイ写真展が開催
ページトップへ