カフェ ラ・ボエムでも楽しめる! 自社工場で焼き上げた「バルティザン サワードウ」

開催日:2020.05.15
2020.05.15
国内、L.A.に52 店舗のレストランを展開をしているグローバルダイニングは、イタリアン業態「カフェ ラ・ボエム」にて、自社パン工場「バルティザン ブレッドファクトリー」の看板商品「バルティザン サワードウ」を、2020年5月15日より提供開始いたします。

バルティザン サワードウ
南青山・日赤通り沿いのバルティザン ブレッドファクトリーの看板商品「バルティザン サワードウ」を、カフェ ラ・ボエムにて提供開始いたします。お食事やワインにも良く合う、こだわりの絶品ブレッドをぜひお楽しみください。

※サワードウブレッドとは、サワードウ(サワー種)を使って焼き上げたパン。サワードウ(サワー種)とは、一般的には小麦粉やライ麦粉に水を合わせ、乳酸菌と酵母を生育させて作った種のこと。



バルティザン サワードウ/ 2切れ200円 4切れ380円   ※価格はすべて税別

小麦の味わいが引き立つように、自家製酵母種と小麦、水、塩のみでシンプルに焼き上げた「バルティザン サワードウ」 。表面は香ばしくカリッと、中はもっちりと柔らかな食感で、ほのかな酸味が特長です。お料理、ワインなどのお酒にも良く合います。 カフェ ラ・ボエムでお食事の際に、ぜひお楽しみください。

バルティザン サワードウバルティザン サワードウ
自家製酵母種を使用したサワードウブレッドは、欧米ではポピュラーなパン。「バルティザン サワードウ」は、厳選した国産小麦を使用し、日本人にも食べやすいように、設計されています。

バルティザン サワードウバルティザン サワードウ

チーズ各種(480円~)はもちろん、「厳選 の盛り合わせ~シャルキュトリー~」(1,690円)、「鮮魚のカルパッチョ」(980円)など、カフェ ラ・ボエムの定番人気タパスとも、相性抜群! ワインが止まらない!?

「厳選 肉の盛り合わせ~シャルキュトリー~」(1690円)「厳選 肉の盛り合わせ~シャルキュトリー~」(1,690円)
※カフェ ラ・ボエム他、バルティザン ブレッドアンドパスタ、リグニス、LB8、カフェ レガート、ステラート、ブラッスリータブローズでも「バルティザン サワードウ」をお召し上がりいただけます。



バゲットの変更について
カフェ ラ・ボエムで提供するバゲットもすべてバルティザン ブレッドファクトリーで製造したバゲットに変更となります。場・フランスのバゲットを意識し、ザクッとしたクリスピーな食感と小麦の豊かな風味が特長。厳選したフランス産の小麦を使用しています。
※「ガーリックトースト」(350円)や「海老とマッシュルームのアヒージョ(バゲット付)」(880円)、ランチセットのバゲット等が、変更となります。

「海老とマッシュルームのアヒージョ(バゲット付)」(880円)


カフェ ラ・ボエムについて
「カフェ ラ・ボエム」は、気軽なランチはもちろん、デートや家族や友人とのディナー、パーティーなどあらゆるシーンでご利用いただけるカジュアルイタリアンレストランです。 1980年の1号店のオープン以来、本場イタリアの味を再現し、提供し続けています。 2020年5月現在は東京都内を中心に12店舗を展開。店舗名の「ラ・ボエム」はプッチーニの同名のオペラより、「因習にとらわれない自由な生き方をしよう」という意味がこめられています。 https://www.boheme.jp/


カフェ ラ・ボエム ロゴ
カフェ ラ・ボエム について
カフェ ラ・ボエム全店では、イートインだけでなく、お料理のテイクアウト販売を実施しております。(生ものなど一部商品を除く) ぜひご利用ください。



バルティザン ブレッドファクトリーについて
バルティザン ブレッドファクトリーは、美味しく健康的なブレッドをより多くのお客様にお楽しみいただくために、グローバルダイニングのパン工場として、2020年3月に南青山・日赤通り沿いにオープンしました。「美味しさはもちろん、毎日食べたくなる健康的なブレッド作り」にこだわり、丹精込めて育てた自家製酵母種と、ブレッドの個性をより引き出すために厳選した小麦で焼き上げるハード系のブレッドを中心に、パンの製造と販売をおこなっています。
※バルティザン ブレッドファクトリーのパンには、トランス脂肪酸を含む油脂や砂糖などは一切使用していません。https://bartizan-factory.jp/

バルティザン ブレッドファクトリー ロゴ



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。
PR TIMES
    ページトップへ