ミニマルボディ×竹ハンドル。グッチの洗練ミニトート「バンブーショッパー」【Today's item】

2015.02.16

グッチ(GUCCI)のシグネチャーであるバンブーハンドルが特徴的な「バンブーショッパー」のミニバッグ(H17xW20.5xD9cm/11万5,000円)は、ミニサイズでありながら、フェミニンな魅力とデイリーに活躍する機能性を兼ね備えたハンドバッグ

グッチの最もアイコニックなシンボルである「バンブー」は、第2次世界大戦後の物資不足の中、イタリア・フェレンツェにあるグッチの工房で職人達の革新的なアイデアにより、1947年に誕生した。当時、日本から輸入することが出来た竹を使い、ハンドバッグのハンドルに。滑らかな半円形に曲げ、竹材が持つ美しさを生かした加工をしている。

メゾンの歴史を象徴する「バンブー」は時代と共に進化。ロングウォレットやスマートフォンといった必需品をすっきりと納められる、コンパクトでミニマルなボディは、洗練とモダニティを感じさせる。取り外し可能な付属のショルダーストラップは長さを自由に調節出来るので機能的。内側にマグネット式の留め具がついておりトート型でも安心感がある。

カラーは、ブラック、カメリアベージュ、ローズベッドレッド、ダークチプリアピンク、ミスティックホワイト、シャンパンゴールドの6色に、オンラインショップ限定のミモザフラワーイエローとアーガイルパープルを加えた全8色という豊富なバリエーションで展開。

<問い合わせ先>
グッチ ジャパン カスタマーサービス
TEL:03-5469-6611
編集部
  • バンブーショッパー(ダークチプリアピンク)/H17×W20.5×D9cn/11万5,000円/グッチ
  • バンブーショッパー(ミスティックホワイト)/H17×W20.5×D9cn/11万5,000円/グッチ
ページトップへ