クロエがユニセフとジェンダー平等を目指しパートナーシップ。Tシャツとジュエリーを発売

開催日:2020.03.06
2020.03.06
クロエ(Chloé)が、ユニセフとグローバルパートナーシップを締結。ジェンダー平等を目的としたユニセフのプログラムを3年間サポートしていく。

この支援は、ボリビア、ヨルダン、モロッコ、セネガル、タジキスタン等において、デジタル技術や起業家能力の育成促進が目的。世界の650万人の少女たちが雇用を得られるようスキルを身に付けることを目指す。

3月8日の国際女性デーに際し、「GIRLS FORWARD」キャンペーンを行う。そのアンバサダーに女優のケイティ・ホームズ(Katie Holmes)、ルーシー・ボイントン(Lucy Boynton)を起用した。

キャンペーンに合わせて3月6日から、オーガニックコットンのTシャツ(4万7,000円)、ブレスレット(2万1,000円)、ネックレス(3万9,000円)を販売。「Girls Forward」のメッセージを掲げたTシャツは2色展開。これらアイテムの売り上げの全額はユニセフに寄付される。

Tシャツ(4万7,000円)

ブレスレット(2万1,000円)
取り扱いは、CHLOE.COMと、日本を含む世界6か国の一部直営店にて。

編集部
  • Tシャツ(4万7,000円)
  • Tシャツ(4万7,000円)
  • ブレスレット(2万1,000円)
  • ネックレス(3万9,000円)
ページトップへ