映画『パラサイト 半地下の家族』で食べていた「ジャージャーラーメン」こと「チャパ グリ」を再現!

2020.02.04
第72回カンヌ国際映画祭で最高賞となるパルムドールを受賞し、年度のアカデミー賞では、作品賞、監督賞、脚本賞、編集賞、美術賞、国際長編映画賞と6部門に現在ノミネートされているポン・ジュノ監督の最新映画『パラサイト 半地下の家族』。



全員失業中の貧しい一家と、IT企業を経営する裕福な社長一家という相反する2つの家族の出会いから、想像を遥かに超える展開へと加速していく物語は、爆発的な盛り上がりを見せており、既に韓国では動員1,000万人を突破。人気は本国だけに止まらず、フランスでの動員170万人突破や、全米での歴代興行収入第7位にランクインする他、日本でも韓国映画として10年ぶりに興行収入10億円を突破している。



「チャパ グリ」
ストーリーはさることながら、劇中に登場する「ジャージャーラーメン」が、今巷で話題になっている。「チャパゲティ」と「ノグリ」という2種類のインスタント麺を使用して作られることから、韓国では「チャパ グリ」と呼ばれており、 べ進めるほどに食欲が刺激される味わい。ここ数年大流行しているメニューだ。

「チャパゲティ」も「ノグリ」もインターネットを通じて日本でも購入が可能。たった3つの食材で簡単に作ることができるので、是非トライしてみてはいかが? 



■材料
・牛 200g~300g (高級な肉ほど、劇中の味に近づく)
・チャパゲティ
・ノグリ
・水 500ml

■作り方
1. 500mlのお湯にノグリとチャパゲティの麺・かやくを入れて5分茹でる
2. サイコロ上に切ったぎゅうにくを焼く
3. 茹で上がった麺に、粉末スープを2種類入れる ※ノグリの粉が辛めなのでお好みで調整を
4. よく混ぜた麺に牛肉を入れ、付属のオリーブオイルをかける
5.  弱火で軽く馴染ませ完成 



【映画概要】
『パラサイト 半地下の家族』(原題:GISAENGCHUNG、英題:PARASITE)
監督:ポン・ジュノ
出演:ソン・ガンホ、イ・ソンギュン、チョ・ヨジョン、チェ・ウシク、パク・ソダム、イ・ジョンウン、チャン・ヘジン
撮影:ホン・ギョンピョ
音楽:チョン・ジェイル
提供:バップ、ビターズ・エンド、テレビ東京、巖本金属、クオラス、朝日新聞社、Filmarks
配給:ビターズ・エンド
英題:PARASITE/原題:GISAENGCHUNG/ www.parasite-mv.jp
2019 年/韓国/132分/PG-12/2.35:1
c 2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED 
編集部
ページトップへ