シュプリームの25年の軌跡を辿る一冊【ShelfオススメBOOK】

2020.02.08
各ブックストアがFASHION HEADLINE読者に向けて「今読むべき1冊」をコンシェルジュ。毎週土曜日は、洋書を専門に扱う原宿外苑前のブックショップ「シェルフ(Shelf)」(東京渋谷神宮前3-7-4)が選ぶ書籍をご紹介。



■『Supreme

NYのダウンタウンのスケートショップからアイコニックなグローバルブランドに変身したシュプリーム(Supreme)の25年を振り返る。

ラリー・クラーク(Larry Clark)、アリ・マルコポロス(Ari Marcopoulos)、デビット・シムズ(David Sims)らの写真家のイメージで、コム デ ギャルソン(COMME des GARÇONS)、ナイキNIKE)などとのコラボレーションや超限定商品を含むすべての舞台裏のコンテンツを見ることができる。

厳選したルックブックや2010年春夏コレクション以降にリリースされたTシャツインデックスも収録。またポップカルチャー評論家のカルロ・マコーミック(Carlo McCormick)と映画監督のハーモニー・コリン(Harmony Korine)がテキストを寄せている。

因習を打ち破る不遜なスピリッツで知られ、いまや皆が羨望する世界のトップブランドの一つとなったシュプリーム。彼らの品質とデザインへのこだわりの縮図のような、赤いロゴ入りのリバーシブルジャケット(両面印刷カバー)付き。








【書籍情報】
『Supreme』
出版社:Phaidon
言語:英語
ハードカバー/352ページ/290×230mm
発刊:2019年
価格:6,550円
Shelfオフィシャルサイトで『Supreme』を購入する
Shelf
ページトップへ