エシカルなコスメや食のお店が東京ミッドタウンに集結! 「ISETAN SALONE SDGs」開催

開催日:2020.01.02-01.14
2019.12.27
東京ミッドタウン内のイセタンサローネでは、エシカルブランドが大集結するイベント「ISETAN SALONE SDGs」を、2020年1月2日から14日まで開催する。


ホリスティック美容家で環境省アンバサダーでもある岸紅子が、「選ぶこと」「贈ること」が“SDGs”になる商品をキュレーション。“オーガニック×エシカル”で、人にも地球にも優しいライフスタイルを提案する。

TWO
日本発究極のエシカルコスメブランド・みんなでみらいをや、サステナブルコスメアワード最優秀賞のNEMOHAMO、グッドライフアワード大賞を受賞したカミツレ研究所のベビーイン、パワーストーンの細石とネクタイ端切を使ったヒーリングピロー、“男らしくを脱け出そう。”をブランドコンセプトに、ジェンダーレスに使用できるコスメとして男性のみならず女性からも人気のBOTCHANなど、美と健康に役立つ多彩なラインアップ。また、の未来にフォーカスした事業を展開するTWOは、食のブランド、TWO STOREを立ち上げる。

島津冬樹 ワークショップ イメージ
展示空間を手掛けるのは、段ボールアーティストの島津冬樹。“Carton & Luxury”をテーマに、世界中から拾い集めてきた廃棄された段ボールを中心に木やアクリルの端材を組み合わせ上質な空間を作り出す。廃棄されたものと上質感、という新しい組み合わせをSDGsの視点からセレクトされた商品とともに楽しめる。

他にも、“不要なものから大切なものへ”という楽しみかたを考えるきっかけにもなる、誰でも簡単に身近な物から作ることのできる「段ボール財布」のワークショップを開催。


また、“farm to table(新鮮でオーガニックな食材を、農場から食卓へ)”をテーマに森星と田上彩が食のをし、農家や作り手を訪れて学びながら、2人が縁のある食材で創るサステナブルフードトラック「miss eden」も期間限定出店する。種からこだわる農家の食材や、自然のリズムを大切にした自家製の発酵食品、土に戻る容などを使用し、お腹にも環境にも優しい食を農家の思いと共に提供する。

SDGsの活動内容の認知促進を目的に、国連広報センターの協力のもと、吉本興業が制作した動画「SDGsについて考えはじめた人々」や、地球を将来世代につないでいく上で緊急性の高い“海洋プラスチックごみ”の課題を取り上げ、市民一人ひとりのアクションを促すことを狙った動画「空飛ぶレジ袋」も紹介する。

地球環境について考えるきっかけに、楽しく「Social Good」なイベントへ足を運んでみては?

【イベント情報】
ISETAN SALONE SDGs
会期:2020年1月2日〜14日
会場:イセタンサローネ(東京ミッドタウン・ガレリア1F/2F)
住所:東京都港区赤坂9-7-4
編集部
  • 岸紅子
  • BOTCHAN
  • TWO
  • miss eden
  • miss eden
  • 島津冬樹
  • ワークショップ イメージ
  • ワークショップ イメージ
  • 吉本興業×国連 SDGsコラボ動画
  • 吉本興業×国連 SDGsコラボ動画
ページトップへ