週末喫茶部、都内で初詣。参拝後に寄りたい“絶品ケーキ”のある喫茶4選【EDITOR'S BLOG】

2019.12.29

週末喫茶部」第6回目の今回は、いつもとはちょっと構成を変え、“美味しいケーキ”がべられる喫茶店(一部、ケーキのテイクアウトができるお店も)4件をご紹介。どのお店も、都内のお馴染みの神社や寺院の付近にあるので、初詣をはじめ、参拝の帰りに立ち寄れたらいいなあなんて思いながら選びました。ただ、足を運ぶ前には、各店の年末年始の営業情報も要チェックです。

“絶品ケーキ”、食べに行こう。

1. TIES
at 湯島天満宮

今年も待ってましたー! と、ファン多数。ホイップクリームの帽子をかぶった苺がチャーミング。
タイズ 季節限定 苺のショートケーキ(480円)

某人気カフェで働くスタッフたちがこぞって“ケーキが最高! ”と、推していたこともあって気になっていた「タイズ(TIES)」。最寄りの神社は湯島天満宮です。今回は、「季節限定 苺のショートケーキ」と「カシス」をチョイス。まず、ショートケーキひと口目で皆がタイズを推す気持ちに共感。これすっごく“ふわトロ”。とろける系クリーム好きにはたまらないはず…! (私はとろける系好き)油膜感は一切なし、甘さ控えめでミルキーなクリーム。ケーキの基盤となるソフトなジェノワーズ生地は当にほわほわで、すごく美味しいです。国産イチゴを使用した季節限定メニューなので、気になる人は今すぐ行ってみよう。ケーキはテイクアウトもできますよ。


タイズ カシス(480円)、リキュールカフェ(900円)
酸味のあるカシスムースの中に、バニラの香りが漂うキルシュのババロアが。ベイリーズの香りが漂うリキュールカフェも冬におすすめ。


【店舗情報】
タイズ(TIES)
住所: 東京都文京区湯島4-1-13
営業時間:12:00〜18:00(LO17:30 / 月・火・水曜定休)
※年末年始休:12月30日〜2020年1月3日
TEL:03-3818-0393

2. しろたえ
at 日枝神社



これは、もう赤坂界隈お持たせの鉄板銘菓かも。でも、やっぱり美味しいから選びました。
しろたえ レアチーズケーキ(270円)

軽やかな真っ白さに惹かれる「しろたえ」の「レアチーズケーキ」。最寄りの神社は日枝神社。丸の内赤坂見附駅から徒歩4分という立地もgoodです。個人的にはレアチーズケーキなら、これがダントツで好き。時々出会うレアチーズのぷるんとしたゼラチン的な食感は一切なくて、こっくりとなめらかなクリームチーズ感がたまりません。ビスケットの土台のほの甘さがクリームチーズの酸味とマッチ。トップに添えられたパンプキンシードで上品におめかし。小ぶりなサイズ感もいいな、もうちょっと食べたい、って一瞬思う。でも濃厚だからこそ、きっとこのサイズがベストなんだと思います。謹賀新年、まっさらな新しい年明けにぴったりな白く美しい佇まいのケーキを食べませんか?

10時半のオープン時には行列で、私たちも列に並んで先ほどのレアチーズケーキと、もう一つの名物であるシュークリームを買ったのですが、この日(12/21)は、クリスマス前ということで喫茶は利用できませんでした。店舗の2階に喫茶室があります。



【店舗情報】
しろたえ
住所: 東京都港区赤坂4-1-4
営業時間:10:30~20:30(祝日 ~19:30 / 日曜定休)喫茶利用は10:30~19:30
※年末年始休:12月31日〜2020年1月5日
TEL:03-3586-9039

3. ローヤル珈琲店
at 浅草寺

レモンってどうしてこんなに惹かれるのだろう? 明るくてフレッシュなのに情緒的なの、魅力的だな。
ローヤル珈琲店 鎌倉山チーズケーキ(400円)、レモンティー(530円)

浅草寺へと続く、仲見世商店街の3つ隣の路地にある「ローヤル珈琲店」。こちらでは、「鎌倉山チーズケーキ」を選びました。低温でじっくりと焼き上げられたベイクドチーズケーキは、一般的なベイクドチーズケーキとはちょっと異なり、レアな口当たり。土台となるビスケットやタルト生地がないところもポイント。それってどうなの? と思う人もいるかもしれない、でもね、シンプルにチーズ味を堪能できるんですね。レモンが添えられているところもポイントで、まず半分はそのまんまの味を楽しむ、そのあと半分は、ぜひ、レモン果汁をかけて楽しんでみてほしい。味に変化がでるのはもちろんだけど、そのフレッシュな香味がなんともロマンティックなのです。レモン好きなら、レモンティーとのペアリングでいかがでしょう?

ローヤル珈琲店といえば、このホットサンドは外せない。具は5つのレシピから選べるんだけれど、まずはコーンビーフがおすすめ。アスパラ入りです。
2人でシェアするのもいいですよ。サラダとコンソメポテトチップスの付け合わせもgoodなのです。
ローヤル珈琲店 ホットサンド(各種530円)



【店舗情報】
ローヤル珈琲店
住所: 東京都台東区浅草1-39-7
営業時間:8:30~20:00
※年末年始の営業については要確認。
TEL:03-3844-3012

4. カフェ レ ジュ グルニエ
at 明治神宮


クラシカルで上質なネイビーのメルトンコートが似合う店だと思う。大人のデートにも良さそうです。
カフェ レ ジュ グルニエ ガトーショコラ(450円)、オレグラッセ(650円)


ザ・明治神宮の付近という事でもないのですが、明治神宮の参道に由来する“表参道”の駅近くにある素敵な老舗店なので「カフェ レ ジュ グルニエ(Cafe Les Jeux Grnie)」を今回の4選に。意外とこのエリア、どこでお茶しよう? ってなりませんか。ちょっと静かなカフェで大人の時間を過ごしたい、そんな時にぜひ選びたいお店。メニューがアール・ヌーヴォー調なデザインのところも良いです。ここでは「ガトーショコラ」をご紹介。上部をグラサージュされた艶やかなガトーショコラの生地は、甘さ控えめながら、カカオの風味がしっかり感じられる一品。添えられた生クリームも甘くなく、純粋にミルク感を楽しめます。一緒にオーダーしたオレグラッセは、甘めのドリンク。この美しいセパレートを眺めていたいのですが、良く混ぜて。

やわらかな生クリームが入ったスリールグラッセ。とってもクリーミーで、デザートドリンクとしても楽しめそう。これ自体は甘くないので、お好みで別添えのシロップを入れて。
カフェ レ ジュ グルニエ スリールグラッセ 氷の微笑(650円)




【店舗情報】
カフェ レ ジュ グルニエ
住所: 東京都港区南青山5-9-5 村山ビル 2F
営業時間:11:00~22:30(日曜 12:00〜21:30)
※年末年始の営業については要確認。
TEL:03-3499-6297


どの店も本当にオススメのお店を厳選しています。ぜひ、足を運んでみてくださいね。
以上、週末喫茶部でした。

photography : NATSUME TEZUKA

──「週末喫茶部」とは?
FASHION HEADLINE エディター・鈴木と、フォトグラファー・手塚棗による喫茶レポートユニット。毎回テーマを設けて、2人が気になるお店を訪ねながら、一押しメニューやこだわり、店舗のムードなどを記録している。現在は月1で活動中。
Ryoko Suzuki
ページトップへ