原宿駅前に複合施設「ウィズ原宿」が来春開業、イケア初の都市型店舗がオープン

2019.12.11
明治神宮を臨む原宿駅前に2020年4月開業となる「ウィズ原宿(WITH HARAJUKU)」に出店する全14店舗のショップとレストランが決定。イケアIKEA)が初の都市型店舗を出店する他、個性あふれるレストランやカフェ、ショップが立ち並ぶ。

外観全景イメージ
原宿駅前と竹下通りをつなぐパッサージュ「WITH HARAJUKU STREET」を中心に、街全体の賑わいと回遊性を高め、地域にさらなる活性化をもたらす施設。地下2階から地上3階および8階にはファッション、フード、ビューティーライフスタイル雑貨など、トレンドを発信し続ける店舗、3階には原宿における文化発信の一翼を担うイベントホール「WITH HARAJUKU HALL」とシェアスペース「LIFORK 原宿」、4階以上は賃貸レジデンス「WITH HARAJUKU RESIDENCE」により構成される複合施設だ。

「WITH HARAJUKU STREET」イメージ
原宿駅に面する通りには、日本初の都市型店舗となる「IKEA 原宿」が出店。日々の暮らしのニーズに応える解決策やサステナブルな商品の数々をインスピレーションあふれる環境で届けるとともに、併設するカフェでは事も楽しめる。

ハイクオリティのアウトドア用品によって自然指向のライフスタイルを発信し続けるスノーピークは、日本各地のローカルの魅力を伝えるための案内拠点として、ギアやアパレルに加え、“その土地から産まれたもの=お土産”を取り扱う新業態店舗「Snow Peak LAND STATION HARAJUKU」をオープン。飲み物のテイクアウトもでき、ゆっくりとした時間を過ごすことができる。

「WITH HARAJUKU PARK」イメージ
ドクターマーチン(Dr. Martens)の都内最大級の店舗もオープン。キッズウィメンズメンズのフルラインで展開し、メイド・イン・イングランドのシューズも取りそろえる。

他にも、新しいタイプの大型店舗「ユニクロ 原宿店」、資生堂による「ビューティ・スクエア(Beauty Square)」とヘアメイクアップアカデミー&スタジオ「サブファ(SABFA)」、創業の地で新たに生まれ変わる「オッシュマンズ 原宿店」、腕時計専門店の「セイコーブティック ウィズ原宿」と「セイコー プロスペックスブティック ウィズ原宿」といった、各界をリードするブランドが趣向を凝らした店舗が出店する。

レストランテラスイメージ
8階には優雅なひと時を演出するパークビューレストランとして、「資生堂パーラー ザ・ハラジュク」がオープン。明治35年創業より銀座に本店を構える資生堂パーラーが29年ぶりに原宿へ出店。フレンチベースのコース料理と、ソムリエ厳選のワインが楽しめる。インテリアは「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」を手掛けた浦一也がデザイン。明治神宮の杜を見渡す眺望とともに、大切な思い出のワンシーンを演出する。

ブラッスリーカフェ「オーバカナル」は、18年の時を経て旗艦店を再び原宿にオープン。今までのクラシックなメニューに加え、ジャポニズムという新メニューを提案。フランスと日本の食文化を融合した新たなオーバカナルが誕生する。

竹下通り側イメージ
イータリー(EATALY)は原宿エリアに初出店。レストランで美味しい料理を、バールで最高のワインが楽しめる他、マーケットでは300種類以上の商品を取扱う。

この他、「スターバックスコーヒー」や、日本初のコンセプトストアとなるティーストア「THE ALLEY」、伝統的な日本の抹茶文化を海外展開する「MACCHA HOUSE 抹茶館」など、多数の旗艦店を含む個性あふれるレストランやカフェ、ショップが立ち並ぶ。

【施設情報】
ウィズ原宿(WITH HARAJUKU)
住所:東京都渋谷区神宮前1丁目14-30
オープン日:2020年4月予定
編集部
  • 外観全景イメージ
  • 「WITH HARAJUKU STREET」イメージ
  • レストランテラスイメージ
  • 外観全景イメージ(竹下通り側より俯瞰)
  • 「WITH HARAJUKU PARK」イメージ
  • 竹下通り側イメージ
  • ホールイメージ
  • ホワイエイメージ
  • コワーキングスペース利用時イメージ
  • レンタルスペース利用時イメージ
  • 現地10階相当から明治神宮方面の眺望(2019年11月撮影)
ページトップへ