アートホテル大阪のビュッフェにストロベリースイーツが登場、マカロンタワーやモンブランがいちご仕様に

開催日:2020.01.06-02.29
2019.12.10
アートホテル大阪ベイタワー51階のスカイビュッフェ 51(SKY BUFFET 51)では、ストロベリーフェア「STRAWBERRY HEAVEN -RUBY & BLACK-」を、2020年1月6日から2月29日まで開催する。


年末から2月にかけて出荷がピークを迎える、いちごファン待望のこの季節に開催するイベントは、ホテルパティシエバレンタインデーの「愛」をテーマに、「ストロベリー×ルビー&ブラックチョコレート」のオリジナルスイーツを展開する。


人気の定番スイーツがいちごを使ったスペシャルレシピになってラインアップ。パティシエ自慢の自家製いちごマカロンを使用したストロベリーマカロンタワーや、いちごのシロップを染み込ませた生地に、チョコレートクリームをたっぷりまとったチョコレート味のストロベリーモンブラン、たっぷりいちごとアーモンドとカスタードクリーム、タルト生地の三重奏がたのしい贅沢なタルトが登場。

他にも、ストロベリー風味のピンクのシフォンケーキ、ストロベリーショートケーキ、ストロベリーロールケーキ、ストロベリーパンケーキピンチョスなどのストロベリースイーツが並ぶ。

それぞれのスイーツの名前にも注目。古代エジプト神話の愛と美と豊穣と幸運の女神“ハトル”の「ハトルの神殿」、ヒンドゥー教における愛の神「カーマデーヴァ」、メソポタミア神話において広く尊崇された“愛”と“美”の女神「イシュタル」など、様々な愛を司る神の名前で登場する。


バレンタイン気分を盛り上げるチョコレートコーナーでは、天然の美しいピンク色と、ベリーのようなフリーティーな酸味が特徴のルビーチョコレートのスイーツも多数ラインアップ。贅沢に手割りしたルビーチョレートで恋の欠片を表現した「恋のカケラ」、溶かしたルビーチョコレートをコーティングしたバームクーヘン「ピンクのバーム」、ルビーチョコレートとストロベリーの2層のムースを、つやつやのルビーチョコレートでまとった美しいケーキ「女神の台座」などが登場。

この他、ハートのチョコレートがかわいい焼きチョコ「ラブチョコ」や、尖ったチョレートが張り詰めた恋心を表現しているカップケーキ「高鳴る鼓動」など、フルーティーな酸味やブラックチョコレートのビターをアクセントに、恋心を表現したスイーツが並ぶ。

好評のビュッフェの料理にも、ディナータイムには本ズワイガニのカニマウンテン、ランチタイムには神戸牛入りハンバーグが期間限定で登場。いちご好きはもちろん、家族、友人、職場の仲間たちと、様々ないちご愛にあふれるひとときを過ごしてみては。

【イベント情報】
STRAWBERRY HEAVEN -RUBY & BLACK- by アートホテル大阪ベイタワー
会期:2020年1月6日~2月29日
会場:スカイビュッフェ 51(SKY BUFFET 51)
住所:大阪市港区弁天1-2-1 アートホテル大阪ベイタワー51階 
時間:ランチビュッフェ 平日11:30~15:00(L.O.14:30)、土日祝日は90分2部制 11:30~13:00 / 13:30~15:00、ディナービュッフェ17:00~22:00(L.O.21:30)
料金:ランチ 大人3,267円(3,630円)、子ども1,815円(2,057円)
ディナー 大人5,203円(5,808円)、子ども2,541円(2,904円)
※()内は土日祝日料金、サービス料・消費税込み、子どもは5~12歳まで
編集部
ページトップへ