日本最大級の文具の祭典「文具女子博」が今年も開催! 限定品やオリジナルアイテム約5万点が集結

開催日:2019.12.12-12.15
2019.11.25
ここでしか買えないアイテムを含む約5万点がそろう日本最大級の文具の祭典「文具女子博 2019」が、12月12日から15日まで、東京流通センターで開催。


今年は会期を4日間に増やし、新しくメーカー30社を加えた過去最多の133社が参加、取り扱いアイテム数は約5万点となる「文具女子博 2019」。“文具浪漫”をテーマに、レトロモダンなデザインの文具や、おなじみの文具とのコラボグッズをはじめ、ここでしか手に入らない商品も多数登場する。

マスキングテープくじ&テープビュッフェ
買い物だけではなく、今年も体験型コンテンツが充実。大好評の「マスキングテープくじ」(1回 税込200円)は、数も種類もパワーアップして再登場。参加者全員に「文具女子博」限定マスキングテープがプレゼントされる他、当たりが出ると、オリジナルの台紙に好きなマスキングテープを貼りつけて持ち帰ることができる「マスキングテープビュッフェ」に参加することができる。ミニチュアノートコレクションのくじびき(1回 税込350円)では、誰もが知っているおなじみのノート6種類がミニチュアサイズになって登場する。

初登場となる「文具横丁」では、“文具浪漫”のテーマに合わせて、定番文具のセロテープやアラビックヤマトなどを使った「セロテープ de 輪投げ」や、ここでしか引けない「鉛筆おみくじ」が楽しめる。

測量野帳デコレーション
大人気のワークショップ「測量野帳デコレーション」(1回 税込1,200円)も初開催。レトロな雰囲気を感じさせる“金の箔フレーク”を使ってイラストをスタンプし、世界に一つしかない野帳を作ることができる。また「香の具」塗り絵体験(1回 税込2,000円)では、ラベンダーやゼラニウムなどの香りの絵具が楽しめる新商品・香の具を使って塗り絵ができる。参加者には、「香の具」4色セットのプレゼントも。

「文具女子博」オリジナルグッズ

また毎年好評のイベントオリジナルグッズが今年も登場。今回は“文具浪漫”にちなんで、どこか懐かしい文具がイベントとコラボレーション。さらに、8月に開催したイベント「#インク沼」でも好評だった「文具女子博」オリジナルインクも5種、取りそろえる。

おいしい文具
見てかわいい、べておいしい“文具フード”も登場。今年は、おはじきと豆ノートを模した有平糖の詰め合わせなど、イベントでしか味わえない限定品の「おいしい文具」が並ぶ。

この他、文具女子が選んだ台湾文具や雑貨を紹介する「台湾女子市」や、文具女子が選ぶ文具女子のための「文具女子アワード」の第3回も開催。また、会場にて税込1万6,500円以上購入者には、「文具女子博 2019」の幻のメインビジュアルをあしらったコンパクトミラーが、各日先着1,000名にプレゼントされる。

各メーカーブースにも会場でしか購入できない限定品が目白押し。お気に入りの文具を見つけに訪れてみては?

【イベント情報】
文具女子博 2019
会期:12月12日~15日
会場:東京流通センター 第一展示場 A~Dホール
住所:東京都大田区平和島 6-1-1
時間:10:00~17:00(最終入場 16:00)※15日は16:00まで(最終入場 15:00)
入場料:当日 650円(現金または交通系ICカードでの支払い)※前売入場チケットは完売。小学生以下無料、男性も入場可
編集部
  • 「文具女子博 2019」
  • ミニチュアノートコレクション くじびき
  • 文具横丁
  • 文具女子博コラボトートバッグ「Old Resta」(各税込1,738円)
  • マスキングテープくじ&テープビュッフェ
  • 測量野帳デコレーション
  • 「香の具」塗り絵体験
  • マルマンクロッキーイラストコンテスト
  • おいしい文具
  • おいしい文具
  • 台湾女子市
  • 「文具女子博」オリジナルグッズ
  • 「文具女子博」オリジナルインク
  • 来場記念スタンプ(台紙)
  • 文具女子アワード
  • オリジナルコンパクトミラー
ページトップへ