マーガレット・ハウエル神南店が20周年、記念の展示やフレスコとコラボした限定プロダクトを発売

2019.10.18
マーガレット・ハウエルMARGARET HOWELL)神南店がこの秋オープン20周年を迎える。これを記念し、ファニチャー、ホームプロダクトにフォーカスした展示を10月23日から開催する他、フレスコ(Fresco)とコラボレーションした限定アイテムを発売する。


日本における旗艦店として1999年にオープンし、この秋20周年を迎える神南店。当時、ファッションブランドがクロージングとホームプロダクト、カフェを複合的に展開することは日ではほぼなく、元祖「ライフスタイルショップ」の存在であり続けてきた。

英国を代表するクロージングデザイナーであるマーガレット・ハウエルは、良質を求め、モダンクラシックを常に更新し、心地の良く、長く愛用できる商品の提供を大切にしている。ライフスタイルをトータルにプロデュースしているマーガレット・ハウエルの世界観が、この神南店の中には表現されている。

「Fresco VASE」(1万7,000円)、「Fresco BOWL」(L 1万2,000円 S 6,200円)

今回20周年を記念し、マーガレット・ハウエル本人の審美眼で選び抜かれたファニチャー、ホームプロダクトにフォーカスした展示を開催。また、2017年に初めてコラボレーションし、マーガレットによるTATE EDITでの展示でも選ばれたフレスコとのスペシャルアイテムも20周年限定プロダクトとして展開。神南店限定で、「Fresco VASE」(1万7,000円)、「Fresco BOWL」(L 1万2,000円 S 6,200円)を、10月23日より発売する。

11月3日には、フレスコの辻野を招いたトークショーも開催。カフェでは、アーカイヴメニューの一つであるエッグベネディクトを期間限定で提供する。

【店舗情報】
MARGARET HOWELL JINNAN
住所:東京都渋谷区神南1-13-8
営業時間:11:00~20:00
不定休
編集部
  • 「Fresco VASE」(1万7,000円)、「Fresco BOWL」(L 1万2,000円 S 6,200円)
ページトップへ