ファレル・ウィリアムスとNIGO®が新宿伊勢丹で鏡開き! 2人がプロデュースする新進気鋭の日本酒「SAKE STORM COWBOY®」

2019.10.18
クリエイティブディレクターのNIGO®(ニゴー)と、ミュージシャンファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)のプロデュースによる日本酒「SAKE STORM COWBOY®」の関東地区先行販売が、10月16日から11月15日まで伊勢丹新宿店館地下1階=粋の座・和酒にて行われている。

関東地区先行販売を記念し、NIGO®とファレル・ウィリアムスが伊勢丹新宿店に来店し、鏡開きが行われた。

2人は「SAKE STORM COWBOY®」のロゴがプリントされた法被姿で登場

勢いよく開いた鏡が樽の中に入り込み、2人の顔にお酒が跳ねるといった一幕も


「SAKE STORM COWBOY®」は、2年前にファレル・ウィリアムスが来日した際に、NIGO®が知人の酒蔵でもある山口県・大嶺酒造の日本酒を進めたことをきっかけに誕生。大嶺酒造と共同経営という形で、約2年の歳月をかけて試行錯誤を繰り返し開発された。国内のみならず海外でも販売していくにあたり、国内外問わず好まれる味のテイストを追求している。


即興で作った歌を歌ったたり、お酒で酔っ払った表情を作って撮影に答えるなど、
サービス精神旺盛なファレル・ウィリアムス

左「SAKE STORM COWBOY® JUNMAI DAIGINJO(サケストームカウボーイ純米大吟醸)」(6,980円)
右「SAKE STORM COWBOY® JUNMAI(サケストームカウボーイ純米酒)」(2,980円)


「SAKE STORM COWBOY® JUNMAI DAIGINJO(サケストームカウボーイ純米大吟醸)」(6,980円)と「SAKE STORM COWBOY® JUNMAI(サケストームカウボーイ純米酒)」(2,980円)の2種類がラインアップ。どちらも、次に口にする料理や飲み口の邪魔をしないよう、余韻を切らす新しい手法を採用しており、とてもスムースな飲み口とキレの速さが特徴だ。



白桃の様な芳醇な香りの中に米の艶やかな甘みを感じる「SAKE STORM COWBOY® JUNMAI DAIGINJO」は、前の1杯目としてはもちろん、食中酒としてもおすすめ。お寿司やフレンチといった繊細な料理とのマリーアジュが楽しめる。一方、マスカットの様な甘酸っぱさの中に米の力強さを感じるジューシーな味わいの「SAKE STORM COWBOY® JUNMAI」は、白身魚やお刺身、季節料理と合わせて純米酒ならではの旨味が堪能できる。

Shimamuuu
  • ※お猪口の販売はなし
  • ※お猪口の販売はなし
  • ※お猪口の販売はなし
ページトップへ