ティファニーの新コレクションよりメンズ&ウィメンズの新作角形ウォッチ登場

2019.10.08
ティファニーTiffany&Co.)は、新作コレクション「ティファニー 1837 メイカーズ」より、メンズウィメンズの角形ウォッチを発売した。

「ティファニー 1837 メイカーズ」(27x35.8mm 18KYGケース、ホワイトラッカー加工・ギョーシェパターンの文字盤、アリゲーターストラップ自動巻き 87万円)
「ティファニー 1837 メイカーズ」は、ジュエリーアクセサリー、ホームオブジェ、バーウェア等を展開する新作コレクション。今回登場する新作ウォッチは、「T」モチーフがアクセントにあしらわれ、ステンレススチールブレスレット、カーフレザーストラップ、アリゲーターストラップの3種を取りそろえる。ケースは18Kイエローゴールド、18Kローズゴールド、ステンレススチールの3種を展開し、「ティファニー 1837 メイカーズ」コレクションの商品であることを示す「T & CO MAKERS」、「NY」など、ティファニーのホローウェア工房への敬意を表したホールマークが刻印されている。

「ティファニー 1837 メイカーズ」(22x29.2mm 18Kローズゴールドケース、ダイヤモンド、ホワイトラッカー加工・型打ちパターンの文字盤、アリゲーターストラップ、クォーツ式 120万円)
サイズは、27mmと22mmの2サイズ展開。27mmウォッチは、ティファニーの歴史が育んだ技術と先見の明あるデザインを生かしてつくられた、スイス製のタイムピース。ムーブメントには、高い精度と優れた性能を発揮する自動巻き機械式ムーブメントを採用している。
「ティファニー 1837 メイカーズ」(22x29.2mm SSケース、ダイヤモンド、ティファニーブルーラッカー加工・型打ちパターンの文字盤、SSブレスレット、クォーツ式 71万5,000円)
22mmウォッチは、ティファニーが誇るクラフツマンシップの伝統を生かしデザインされた、モダンな女性のためのエレガントなタイムピース。デザインのアクセントとして、ケースの両サイドには美しくダイヤモンドが並べられ、スタイルと機能性が絶妙なバランスを奏でる。手作業でラッカー仕上げを施したダイヤルには、バゲットカットダイヤモンドのアワーマーカーを4つ配し、グラフィカルなデザインがより一層引き立てられている。スイス製のクオーツ式ムーブメントを搭載している。
編集部
  • 「ティファニー 1837 メイカーズ」(27x35.8㎜ 18KYGケース、ホワイトラッカー加工・ギョーシェパターンの文字盤、アリゲーターストラップ自動巻き 87万円)
  • 「ティファニー 1837 メイカーズ」(27x35.8mm SSケース、ホワイトラッカー加工・型打ちパターンの文字盤、SSブレスレット自動巻き 43万円)
  • 「ティファニー 1837 メイカーズ」(22x29.2mm 18Kローズゴールドケース、ダイヤモンド、ホワイトラッカー加工・型打ちパターンの文字盤、アリゲーターストラップ、クォーツ式 120万円)
  • 「ティファニー 1837 メイカーズ」(22x29.2mm SSケース、ダイヤモンド、ティファニーブルーラッカー加工・型打ちパターンの文字盤、SSブレスレット、クォーツ式 71万5,000円)
ページトップへ