エースホテル京都が来春オープン! LAの人気デザインスタジオが内装を手掛ける

2019.10.07
アメリカヨーロッパの各都市でホテルを展開するエースホテルが、アジア初上陸となる「エースホテル京都」を、2020年春に開業。インテリアデザインを、ロサンゼルスを拠点とする人気デザイン・スタジオのコミューン・デザイン(Commune Design Inc.)が手掛ける。

「エースホテル京都」客室イメージ
Photo Credit: Stephen Kent Johnson

エースホテル京都は、1926年に建築された歴史的な旧京都中央電話局と敷地内に増築される建物からなる「新風館再開発計画」敷地内に誕生。今回ホテルの内装デザインを手掛けることが決定したコミューン・デザインは、エースホテルが運営するホテルのデザインを多く手掛け、そのコラボレーションは、パームスプリングスの「エースホテル&スイムクラブ(Ace Hotel & Swim Club)」を始め、ロサンゼルスのダウンタウン、シカゴに次いで今回が4ヶ所目となる。

ホテルのインテリアは、西洋と東洋の間で交わされて来た互いの文化へのあこがれを随所に取り入れている。シャルロット・ペリアン(Charlotte Perriand)やJ.B.ブランク(J.B. Blunk)という、日本ならではのデザインと「らしさ」に強い感銘を受け、美しさや機能、品格を作品に取り入れた2人のクリエイターからも、デザインのインスピレーションを受けている。

「エースホテル京都」客室イメージ
Photo Credit: Stephen Kent Johnson

主席デザイナーのロマーン・アロンソは、プロジェクトのデザインを担当するにあたり、「アート伝統工芸を通した西洋と東洋の交流がこのホテルのデザインコンセプトの元となっています。京都を拠点に活躍している数多くの方々にも携わっていただき、プロジェクトが実現に向かっています」とコメントしている。

なお、新風館再開発計画では、エースホテル京都とあわせて商業施設を2020年春に同時開業予定。ホテル予約開始時期等については、2019年後半の案内となる予定だ。また本計画のデザイン監修は、2020年東京オリンピックスタジアムを手掛ける建築家隈研吾が担当した。


【施設情報】
エースホテル京都
住所:京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 外
客室:213室(予定) 
オープン日:2020年春予定
編集部
ページトップへ