見た目、可愛い! 味、サプライズ! アンダーズ 東京のクリスマスケーキ【2019年クリスマスケーキ】

2019.10.03
東京虎ノ門ヒルズにあるアンダーズ 東京の1階ペストリー ショップでは、11月1日から12月19日の期間、今年もクリスマスケーキの予約受付を実施する。一足早く、お披露目会が行われたのでその模様をレポートする。



アンダーズ 東京のペストリー シェフ、田中麗人氏による2019年のクリスマスコレクションには、多種多様な全5種類のクリスマスケーキが登場! あなたはどれにする?


ショートケーキ

ショートケーキ(12cm 4,100円/15cm 5,300円)
主役となるいちごに紅ほっぺを選んだアンダーズ 東京のショートケーキ。ジェノワーズ、いちごと生クリームを層にした、いわゆるスタンダードなショートケーキだが、口に入れた瞬間からいちごの甘みと酸味が解き放たれる爽やかさと軽やかさは唯一無二のもの。誰しもあっという間にべきってしまうほど夢中になるはず。


ルビーモンブラン

ルビーモンブラン(12cm 3,900円)
第四のチョコレートといわれるルビーチョコレートを使用したモンブラン。外側はルビーチョコ&マロンクリームと、抹茶&マロンクリームの濃厚なマリアージュを楽しめ、そのまま食べ進めると内側の生クリームに秘められた、甘酸っぱいグリオットチェリーとラズベリーのジュレと出会う。さらに底のアーモンド入りのメレンゲによるサクサク食感とのコントラストがもたらすこれまでの概念を覆す、新しいモンブラン。ピンク×グリーンの見た目もチャーミング!


ドームチョコレート

ドームチョコレート(12cm 4,000円)
外側をヘーゼルナッツのダークチョコレートボールで覆ったドーム型のチョコレートケーキ。内側にはキャラメル風味のムースショコラ、さらにその中にベリートリュバーブのジュレとクリームブリュレをイン。底にはサンファリーヌショコラという小麦粉不使用のチョコレート生地、トップには生クリームとラズベリーをトッピングした、見た目から予想もつかない繊細な風味の重なり合いと食感を楽しめる仕上がり。


ブリーチーズケーキ

左)ブリーチーズケーキ(12cm 3,900円)
右)ブッシュドノエル(24cm 4,800円)

ブリーチーズとクリームチーズをミックスした大人のためのチーズケーキ。外側のホワイトチョコレートをそっと崩して戴くチーズケーキは、しっかりとした塩味によって白ワインシャンパンとも合わせたくなる味わい。トッピングしたまるで宝石のようにキラキラと輝くキウイ、マンゴー、ラズベリー、ブルーベリーのフレッシュさにもときめいて!


ブッシュドノエル

ブッシュドノエル(24cm 4,800円)
雪原をイメージして白を基調としたブッシュドノエルは、オレンジムースとホワイトチョコレートのチーズムース、ダークチョコレートのムースを合わせ、濃厚なチョコレートの中にオレンジの香りと酸味を効かせた大人のチョコレートムース。


クリスマスエクレア セレクション

クリスマスエクレア セレクション(スモール各220円/ラージ各520円)
さらに、毎年人気のクリスマス限定のエクレアが今年も登場。フレーバーは、クリスマスならではのクリスマスプディングや、ベリーズ産の希少なカカオを使用した格的な味わいのダークチョコレートを始め、チェリー&ラズベリー、オレンジショコラ、ピスタチオ、ルビーモンブランの全6種類。また、アップル(アールグレイ)、クリスマスツリー(抹茶)、スノーマン(苺)の3種がセットになったクリスマスロリポップも登場。いずれもこのシーズンだけにしか味わえないギフトにも、ホームパーティー手土産にもぴったりなスイーツ!

クリスマスロリポップ(3個入り/1,400円)
その他にも、ペストリー ショップでは、フィナンシェやチョコレートクッキーなど人気のオリジナルスイーツを多数織り交ぜた「ハンパーブーツ」(2,000円)、「ハンバースレッド(ソリ)」(2,100円)、2サイズのボックス(スモール/3,000円、ラージ/6,000円)、「ハンパーバスケット」(7,000円)の5種のギフトセットを11月19日から12月25日の期間販売する。

なお、クリスマスケーキの販売期間は、12月20日からクリスマス当日の25日まで。

編集部
  • ショートケーキ(12cm 4,100円/15cm 5,300円)
ページトップへ