日本橋三越の英国展、前半はスコーンやアフタヌーンティーで本場の紅茶文化を体感

開催日:2019.09.04-09.09
2019.09.04
日本橋三越本店では「三越英国展」を、9月4日から9日までのパート1、11日から16日までのパート2の2週にわたり、館7階催物会場にて開催。パート1では、英国のティー文化が体感できるショップを中心に、英国の“今”が感じられるティータイムをイートインや自宅で楽しめる。

ナショナル ベーカリー スクール ロンドン×チカ・ワタナベ・ロンドン「ザ・ブリティッシュ・アフタヌーンティー」(税込4,860円)
1894年設立の世界最古のベーカリースクールから、ジェーン・ハットンが来日。“これぞ英国のアフタヌーンティー”な、伝統的な味が楽しめる「ザ・ブリティッシュ・アフタヌーンティー」(税込4,860円)が登場する。

他にも、ナショナル・ベーカリー・スクールに保存されている膨大なレシピの中から、日本初登場となる特別なティーケーキとクイーン・オブ・プディングをセットで楽しめる、日曜と月曜の各日80セット限定の「クイーン・オブ・プディング&アールグレイティーケーキセット」(税込2,268円)や、特製レシピによるスコーンが楽しめる日曜と月曜の各日200セット限定の「ザ・ブリティッシュ・クリームティー」(税込1,620円)もラインアップ。

ハフキンス a:「アーリーオータムクリームティー」(税込1,620円)、b:「デギュステーションセット」(税込2,268円)
1890年にコッツウォルズで創業した「ハフキンス」からは、牛乳をたっぷり練りこんだ、外はさっくり、中はふわふわの仕上がりの伝統のスコーンが楽しめる「アーリーオータムクリームティー」(税込1,620円)の他、各日80セット限定のスイーツ3種の盛り合わせ「デギュステーションセット」(税込2,268円)が登場する。

老舗紅茶商「リントンズ」からは、世界初となるミルクティースタンドが登場。熟練のティーブレンダー渾身の本場の英国ミルクティー「英国紅茶商のミルクティー」(ジンジャービスケット付 税込432円)が楽しめる他、「エブリデイティーポット」(税込4,860円)も限定50 個販売する。五ツ星ホテル「ザ・ランガム・ロンドン」のもっちり感の「スコーン」(税込291円)もおすすめ。

バーレイ「ピンクフェリシティ ティーポットS」(税込1万2,960円)、「カップ&ソーサー」(税込 各5,400円)、「カウクリーマー」(税込7,560円)
フードの他、英国アルチザンも紹介。「バーレイ」の上品で落ち着いた色合いのフラワープリントが可愛らしいシリーズは、優雅なティータイムを華やかに彩る。こちらの取り扱いは、9月4日から9日と、9月11日から16日まで。

この他、イベントの詳しい情報はスペシャルサイト(https://www.mitsukoshi.mistore.jp/nihombashi/event_calendar/british.html)でチェック。

【イベント情報】
「三越英国展」
会期:9月4日~9月9日(パート1)/9月11日~9月16日(パート2)
会場:日本橋三越本店 本館7階 催物会場
時間:イートイン 10:30〜(L.O. 各日終了30分前)
編集部
  • ナショナル ベーカリー スクール ロンドン×チカ・ワタナベ・ロンドン「ザ・ブリティッシュ・アフタヌーンティー」(税込4,860円)
  • ナショナル ベーカリー スクール ロンドン×チカ・ワタナベ・ロンドン a:「クイーン・オブ・プディング&アールグレイティーケーキセット」(税込2,268円)、b:「ザ・ブリティッシュ・クリームティー」(税込1,620円)
  • ハフキンス a:「アーリーオータムクリームティー」(税込1,620円)、b:「デギュステーションセット」(税込2,268円)
  • リントンズ a:「英国紅茶商のミルクティー」(ジンジャービスケット付 税込432円)、b:「エブリデイティーポット」(税込4,860円)
  • ザ・ランガム・ロンドン「スコーン」(税込 各291円)
  • フランキーズ a:「フィッシュ&チップス レギュラーサイズ」(税込1,451円)、b:「シェットランド産ブラウンクラブ」(1人前3個入 税込1,080円)
  • バーレイ「ピンクフェリシティ ティーポットS」(税込1万2,960円)、「カップ&ソーサー」(税込 各5,400円)、「カウクリーマー」(税込7,560円)
ページトップへ