石田一帆のバッグの中身。旅にも常に持っていくもの【鞄の中身みせて! vol.1】

2019.09.18
近ごろ気になるあの人は、普段どんなものを持ち歩いているのだろう。こだわりのアイテムや周辺のエピソードから、カルチャーイノベーターたちの意外な素顔に迫る連載。第一回目は、トータルビューティーブランド「la peau de gem.」ディレクター石田一帆さんのバッグの中身を覗かせてもらいました。


石田一帆さんのバッグの中身。
にも常に持っていくものたち”


「今日持ってきた物は、日頃の仕事のときにも、大好きな旅にも、常に持っていく物たち。コスメを除いたらメンズと変わらないくらいコンパクトだと思います。普段iPadを持ち歩くときはこのくらいのカバンのサイズ、それ以外の日はもっと小さいです。メイク動画の編集で使うPCをずっと持ち歩いてたんですけど、重くて重くてiPadに。リュックも前は背負ってたんですけど自分の中のブームが過ぎて、最近は手持ちのカバンの気分です! 」(石田一帆さん)



石田一帆
京都出身。読者モデルを経て、現在は日本化粧品検定1級を持ちトータルビューティーブランド「ラポドジェム.(la peau de gem.)」のディレクターとして活動している。旅することが趣味。
Instagram@ishidakazuho



Hender Scheme財布。バッグも。 ②Whitehouse Coxのキーホルダー。 ③Apple「11インチiPad Pro」と「Smart Keyboard Folio」。 ④YSLのハンドミラー。


⑤ F organicsの「ナチュラルハンドクリーム」。 ⑥ ReFaの「S CARAT RAY」。 ⑦ ENDOCAの「Hemp Whipped Body Butter」は最近話題のCBD配合のクリームで首や腰、足の裏などに塗ってます。フライト中などに塗ると体がハッと軽くなるんです! 100%オーガニックなのでべられるんですよ! ⑧ Puressentielの「Stress Roller」も必需品。ロールなのでこめかみに直接塗ってます。 ⑨ リップはメンソレータムの「Melty Cream Lip」と、ATORREGE AD+の「Lip Area」の2種類を使い分け。メンソレータムはUVカットが入っていて、日中外に出るときはこっちを。それ以外はベースとしてアトレージュを。 ⑩ MUJIのアルミアトマイザー。

KOSTKAMMのコーム

いろんなコスメを使ってると、物によって良いところと悪いところがあって、その良いところを組み合わせたらニーズがありそうなのにって思ってたんです。そういう思いで始めた「la peau de gem.」のコンセプトは、“ミニサイズ・衛生的・持ち歩きやすい”。もちろん、自分が旅に持って行きやすいものです。ファッションはTPOに合わせて変えるのに、メイクを変える人って少ないんですよ。だからファッションとの連動も意識しています。


〈la peau de gem.〉の「gemini lip stick」。lt-01はオレンジブラウン:テラコッタのようなブラウン掛かったオレンジでティントタイプ。l-101はシアーブラウン:透け感のあるヌーディーなブラウンベージュ。どちらもセミマットで肌馴染みしやすく主張しすぎないカラーです。オレンジブラウンをベースに、上からシアーブラウンを重ねて深みを出してます。




photography:嶺倉 崇

HOT CULTURE HUB「three」
https://threemedia.jp/

HOT CULTURE HUB「three」編集部
  • 石田一帆さんのバッグの中身
  • 石田一帆さん
ページトップへ