IMAでスペイン新鋭4人の写真展、フォトジンのワークショップも

2015.02.17

スペインから4人の新鋭カメラマンによる作品が出展される展覧会「Photography Now! Vol.2 - Spanish New Horizon」が、3月13日から4月26日まで東京・六本木の「イマコンセプトストア(IMA CONCEPT STORE)」で開催される。

昨年行われた「Photography Now!」展に続く2度目の開催となる同展は、一昨年にパリの写真ギャラリー「ル・バル(LE BAL)」で行われた展覧会の巡回展となる。会場にはスペインという土地と向かい合いながら、それぞれ4年以上の歳月をかけて制作された写真家たちの作品を展示。写真集から展覧会への変換を模索しながら、4人の個性が共存しあうことを目指した。

展覧会に参加するメンバーは、いずれも出版した写真集が高く評価された4人。リカルド・カセスはスペインのカラフルな鳩レースを記録した「Paloma al aire」を発表し、写真界で一躍有名に。オスカー・モンゾンは車とそれに乗る人の関係性を暴いた写真集「KARMA」を、アレックス・プラデモントは“一番近いもの”と“一番遠いもの”という両極端の概念について追求した「Almost There」をそれぞれ発表。アントニオ・コバノヴァはスペイン最大級の都市型公園であるカサ・デ・カンポを舞台に、「Casa de Campo」を制作した。

また、3月14日には来日作家によるギャラリートークを開催。20日から22日までの3日間には、リカルド・カセスによる「フォトジンワークショップ」が行われる。このワークショップでは、参加者が持ち寄った写真を用いながらフォトジンを制作。初日は参加者1人1人の作品の分析しながら、それぞれにカセスがソリューションを提案。それを2日目にはイメージとしてふくらませ、3日目に編集やレイアウトなどの作業を行う。

完成したフォトジンは印刷、撮影されて会場に展示される他、ブログでも公開。持ち帰り用のPDFデータも用意する。

【イベント情報】
Photography Now! Vol.2 - Spanish New Horizon
会場:イマコンセプトストア(IMA CONCEPT STORE)
住所:東京都港区六本木5-17-1 AXISビル
会期:3月13日から4月26日まで
時間:11:00から22:00まで
休館日:不定休
料金:無料
HEW
  • リカルド・カセスの「Paloma al aire」
  • フォトジンを制作するワークショップも開催
ページトップへ