タバスコのスパイシーな味わい! 原宿の世界の朝食レストランにルイジアナの朝ごはんが登場

開催日:2019.08.19-09.01
2019.08.13
朝ごはんを通して世界を知る”をテーマに、世界各地の朝ごはんと文化を紹介するカフェレストランワールド・ブレックファスト・オールデイWORLD BREAKFAST ALLDAY)」。


原宿店では8月19日から9月1日までの期間限定で、タバスコソースを製造しているマキルヘニー社とコラボレーションし、“TABASCO® BRUNCH CLUB”と題し、アメリカ・ルイジアナにフィーチャーしたメニューを提供する。

アメリカ南部に位置するルイジアナ州の最大都市であるニューオリンズは、ジャズ発祥の地としても知られ、18世紀にアフリカフランスを始めとするヨーロッパ各地から移住してきた人々の文化が融合し、ジャズの他にもクレオールやケイジャンといった独自の文化が生まれてきた都市。

ルジアナの朝ごはん「グリアード・アンド・ グリッツ」(1,680円)
今回ワールド・ブレックファスト・オールデイが提供するのは、そんなルイジアナの文化がつまった「グリアード・アンド・ グリッツ」(1,680円)というメニュー。

「グリアード・アンド・ グリッツ」は、トウモロコシ粉とチェダーチーズで作る「チーズグリッツ」の上に、タマネギとセロリ、パプリカを炒めて作る「トリニティ」と、牛をビーフストックで煮込んで作る「グリアード」をかけた料理。タバスコソースが入ったスパイシーな朝ごはんとして、ルイジアナで人気メニューの一つだ。


メニューの味の決め手ともなるタバスコソースは、ルイジアナ州のエイブリー島で、5世代続くファミリー企業マキルヘニー社が伝統のレシピをもとに、唐辛子、酢、塩のたった3つの材料を樽の中で熟成させて製造している。 エイブリー島は世界最大級の岩塩採取地として知られており、塩はもちろん、唐辛子もエイブリー島で栽培されたものを使用している。


「グリアード・アンド・ グリッツ」の他にも、タバスコソース入りのスパイシーなアイスティーや、タバスコソース入りのチョコレートをかけてべる冷たくてスパイシーなサンデーも用意。

様々な文化が融合し生まれた、タバスコのスパイシーな美味しさ溢れる味わいを、是非この機会に楽しんでみて! 



【店舗情報】
ワールド・ブレックファスト・オールデイ(WORLD BREAKFAST ALLDAY)原宿店
住所:東京都渋谷区神宮前6-15-14-1F
営業時間:7:30~20:00 (ラストオーダー19:30)
不定休


編集部
ページトップへ