行列に納得の美しすぎる和菓子。「タケノとおはぎ」のおはぎ【絶対喜ばれる! 夏の手土産】

2019.08.06
帰省のお土産や、夏のご挨拶で何かと手土産が必要になる時期。せっかくなら、おいしくて見た目もよくてセンスのよい3拍子そろったお菓子をギフトにしたいですよね! 

毎年恒例の「手土産企画」では、FASHION HEADLINE編集部がいつも購入しているお店や、貰って心ときめいた手土産をピックアップ! 包み紙を開けた時のあの人の喜ぶ顔を想像しながら、とっておきの手土産を探してみてください。


タケノとおはぎ




祐天寺駅から徒歩約10分の場所にある「タケノとおはぎ」へ。
以前、友人からのいただきもので知ったこちらのお店。箱を開けた瞬間のあの感動を他の人にも伝えたくて、通うようになりました。


そもそも“おはぎ”とは......? もち米を餡子で包んだシンプルな和菓子で、お彼岸の時期にご先祖様へのお供え物として昔から伝えられてきました。そんな季節の和菓子だったおはぎも、今ではいつでも楽しめる和菓子に。「タケノとおはぎ」 のおはぎは、餡子だけではなく和洋をバランスよく取り入れた、目にも美しい進化系のおはぎを提供しています。


お店には7種類のおはぎを用意。定番の餡子から、季節の素材を使用したこの時期しかべることのできないおはぎが日替わりで並びます。


提供されるわっぱは、購入する個数によって3種類の大きさから選びます

わっぱの蓋を開けると、色とりどりの美しいおはぎが...。
まるで芸術品のようなおはぎにうっとり。思わず「かわいいー! 」と興奮気味にカメラを起動させてしまう私がいました。


左から時計回りに)向日葵(白こし餡×ドライパイナップルとビューレ×グルテンフリーチョコビスケット)、桃とバニラビーンズ(白こし餡×桃のビューレ×バニラビーンズ×寒天コーティング)、くるみと奈良漬け、こし餡、麻の実ときな粉 / 180円〜 ※季節によってメニューが変わります

和菓子派の人はもちろん、洋菓子派の人にも喜んでもらえるラインアップでお子様にもぴったり! 甘すぎず、素材の味をしっかり楽しみながら堪能できます。また、滑らかな舌触りの餡が絶品! 平日のオープン前から行列ができるのも納得です。


事前にインスタグラムでチェックしてから行くと、今日のおはぎがアップされているかも!







タケノとおはぎ
店舗① 住所:東京都中目黒中町1-36-6 イトウビル1階
店舗② 住所:東京都世田谷区桜新町1-21-11-1階
時間:12:00〜18:00(売り切り終了)
定休日:月曜日、火曜日
インスタグラム:@takeno_to_ohagi






Sayuri Sekine
ページトップへ