新宿伊勢丹エルメスリニューアル漫画描いた横山裕一のプロジェクションマッピングによる作品展

2015.02.16

伊勢丹新宿店のエルメス(HERMES)ブティックリニューアルに際し、作品を提供したことが記憶に新しい、現代美術家で漫画家の横山裕一作品展「横山裕一<これをネオ壁面と呼ぶ>集合する名士とけもの」が、3月6日より京都国際マンガミュージアムで開催される。

世界的なアーティストが集まるアートの祭典「PARASOPHIA:京都国際現代芸術祭2015」の後援事業として開催される同イベント。期間中は横山が今回のために書き下ろした漫画を、建物の壁にプロジェクションマッピングで投影。更に、作品世界を再現した会場に原画も展示され、本で読むのとは一味違った横山ワールドを体験出来る。

また、3月8日には横山の作業風景が見られるライブドローイングイベント「これがネオ漫画である」を開催。展覧会場に設置されたアトリエで、独特の技法を用いて漫画に取り組む横山の姿が見られる。

横山は“ネオ漫画”と称される独創的な作風で有名。奇妙な格好をした人物たちが、目的不明の土木工事を黙々と遂行したり、意味不明の会話を交わしたりするなど、異色の漫画で国内外の漫画界やアート界から注目されている。これまでに、漫画作品集として『ニュー土木』『トラベル』『世界地図の間』、画集では、『横山裕一カラー画集』などを発売してきた。


【イベント情報】
横山裕一<これをネオ壁面と呼ぶ>集合する名士とけもの
会場:京都国際マンガミュージアム2階ギャラリー6
住所:京都府京都市中京区烏丸通御池上ル
会期:3月7日から5月31日まで(プロジェクションマッピングは3月6日から)
時間:10:00から18:00まで(入場は閉館の30分前まで、プロジェクションマッピングは18:00から21:00まで)
休館日:水曜日(4月1日、29日、5月6日は閉館)、4月30日、5月7日(プロジェクションマッピングは無休)
HEW
  • 漫画家の横山裕一による作品展「横山裕一<これをネオ壁面と呼ぶ>集合する名士とけもの」
  • 漫画家の横山裕一による作品展「横山裕一<これをネオ壁面と呼ぶ>集合する名士とけもの」
  • 漫画家の横山裕一による作品展「横山裕一<これをネオ壁面と呼ぶ>集合する名士とけもの」
ページトップへ