メットガラのスター、気になったのは誰? 【奥浜レイラの音楽のすすめvol.1】

PROMOTION
2019.05.31
ストリーミングサービスが広がり、国内のみならず世界の音楽トレンドもリアルタイムでキャッチできる時代。FASHION HEADLINEでは、フェスや音楽番組のMCとして活躍する音楽・映画パーソナリティ奥浜レイラさんによる音楽コラム連載をスタート!

Spotifyのトップチャート(最も再生回数が多い曲)、バイラルチャート(SNSでいま話題の曲)を賑わす、いま旬のアーティストは? 世界中のフェスに足繁く通う奥浜さんのフィルターを通じて、今月聴くべき3曲を教えてもらいます。


奥浜レイラの音楽のすすめ vol.1

____________________________________


毎年5月にニューヨークで開催される度に、招待されたスターたちとその装いが話題になるメットガラ。米『VOGUE』の編集長アナ・ウィンター(『プラダを着た悪魔』の鬼編集長のモデルとも言われています)が主催を務める、メトロポリタン美術館の服飾部門の資金集めを目的とした超ゴージャスなファッションの祭典です。

連載第1回目の今回は、その中で今年注目された3人のアーティストを楽曲とともにご紹介!


まずメットガラは毎年違ったテーマが設定され、ブランドのデザイナーたちはゲストと相談して、そのテーマに沿ったスタイリングをします。

2019年のテーマは「Camp/キャンプ」。これはアウトドアのキャンプではなく、“芝居がかったもの”、“誇張”、“ユーモア”、“皮肉”などの意味があります。昨年は「カトリック」のテーマのもとシックな装いも多かったので、今年はレッド・カーペット(正確には今年はフラミンゴのようなピンクのカーペット)の雰囲気がガラリと変わりました。


レディー・ガガ
____________



Photo by Rob Kim/GC Images

ブランドン・マックスウェルのホットピンクのボリューミーなドレスで登場したのは、共同ホストを務めたレディー・ガガ(Lady Gaga)。おもむろにドレスを脱ぐと中からは黒いロングドレスがお目見え。その後も衣装を脱ぎ続け、タイトなピンクドレスからランジェリー姿へとなんと4変化を披露! 階段に寝そべるなどテーマに沿った、大げさなパフォーマンスをし、会場を大いに沸かせました。


昨年末、ガガ主演の映画『アリー/スター誕生』が日本でも公開され、彼女が作詞・作曲に関わったサウンドトラックも話題に。ブラッドリー・クーパーと歌った「Shallow」はグラミー賞で二部門受賞、アカデミー賞でも主題歌賞を獲得。Spotifyのグローバルトップ50チャートの常連曲です。



ハリー・スタイルズ
___________________



Photo by Ray Tamarra/GC Images

ガガと同じく共同ホストの一人に選ばれたのは、活動休止中のワン・ダイレクションのメンバーでソロ・アーティストとして活躍中のハリー・スタイルズ(Harry Styles)。彼がモデルを務めているグッチのクリエイティブ・ディレクターであるアレッサンドロ・ミケーレとともに登場しました。首元にボリュームのあるリボンがあしらわれた黒のシースルーブラウスに、ティアドロップ型のパールのイヤリング、カラフルなネイルというジェンダー・フリーな装いで、メットガラ初参加ながら存在感を発揮。


全英&全米チャートで初登場1位を獲得し高く評価されるなど、表現者として一皮抜けたソロ・アルバムも是非チェックを!



ジャネール・モネイ
__________________



Photo by Jamie McCarthy/Getty Images

まさに“キャンプ”なクリスチャン・シリアーノの奇抜なドレスで登場したのは、シンガーで女優のジャネール・モネイ(Janelle Monáe)。これまでもMVなどで見せた個性的なファッションが注目されていた彼女ですが、この衣装には驚きの仕掛けが。左胸を覆っている目のモチーフがウィンクするのです! 芸術家のピカソに影響を受けて作られたアーティスティックなデザインは、彼女のセンスと見事にマッチ。今回のメットガラのアイコンになりました。



#MeToo運動やLGBTQ支援にも力を注ぐジャネールは、社会を牽引するリーダー的な存在。自身も決まった性的志向を持たないクィアを公言していて、セクシャリティや人種問題にまつわるテーマの曲も。夏にはフジロック・フェスティバル出演のため来日予定で、初めての日本でのパフォーマンスに期待が高まっています。


「ゲストも内部は撮影禁止! 」というカーペット以外の部分はベールに包まれたメットガラですが、サンドラ・ブロックをはじめオール女性キャストで撮影された映画『オーシャンズ8』の舞台となって完璧に再現されていたり、『メットガラ ドレスをまとった美術館』としてドキュメンタリーにもなっているので、映画の中でも豪華絢爛な雰囲気が楽しめるはず!



世界中のSNSで今一番話題の曲を知れるバイラルチャートは毎日更新! ぜひチェックを。




【プロフィール】
奥浜レイラ
音楽・映画パーソナリティ。映画の舞台挨拶や、音楽番組のMCとしても活動中。現在、女性誌『GINZA』の新譜紹介コーナーの執筆を担当。海外の音楽フェスに足を運ぶのが趣味で、今年8月にシカゴで開催されるロラパルーザに出かける予定。

【問い合わせ】
スポティファイ(Spotify)
www.spotify.com
奥浜レイラ
ページトップへ