母の日ギフトに、華やかな“食べるバター“はいかが? フランボワーズの酸味感じる上品な味わい

開催日:2019.05.10
2019.05.09
先日、「日本初、食べる!? フレーバーバター。和菓子のような桜バターと瀬戸内レモンバターが気になる! 」の記事でご紹介した、今話題の“べるバター”専門店「カノーブル(CANOBLE)」に、華やかな見た目と上品な味わいの「フランボワーズ・カシス・ベリー」が仲間入りする。


「フランボワーズ・カシス・ベリー」(1,240円)は、深みを抑えた味わいの発酵バターをベースに、フランボワーズ果汁を使用したホワイトチョコレートを合わせたフレーバーバター。フランボワーズの個性を際立たせるよう、カシスを多めに、ストロベリー、ブルーベリー、クランベリーのドライフルーツもミックス。バターの甘みの中にフランボワーズチョコレートのしっかりとした酸味とドライフルーツの甘みが感じられ、ベリーの奥深い美味しさが、ぎゅっと詰まっている。また、保存料や、着色料、香料は一切使用せず、天然由来の原材料のみで作られているのも嬉しい。


薔薇やカーネーションをイメージした、シックで美しいパッケージに包まれているので、母の日などのギフトにも最適。

販売は、5月10日より東武百貨店池袋ポップアップストアにて。なお、ECサイトでは5月9日より受付を開始している。

編集部
ページトップへ