おいしいに溢れる、ゴールデンウィークはジェイアール京都伊勢丹の「フランス展」へ!

開催日:2019.04.24-04.29
2019.04.17
ジェイアール京都伊勢丹で、フランス場の味をカジュアルに、フードコートスタイルで楽しめる「フランス展」が、4月24日から29日まで開催される。

注目すべきは、京都地区初出店となるラ・メール・プラール。1888年にモン・サン=ミッシェルへ創業した老舗レストランだ。今回のイベントでは、創業者が作ったおよそ700ものレシピの中でも看板メニュー「ふわふわオムレツ」に、京都の筍を使用した限定「筍とカラスミクリームのオムレツ」(2,700円※各日60点限り)は絶品。ぜひ味わっていただきたい。

「筍とカラスミクリームのオムレツ」(2,700円※各日60点限り)

ブルターニュ地方の郷土料理、ガレット。そんな現地ブルターニュのピプリアガレット協会から2018年に「シュバリエ」の称号を日本で唯一授与された、シェフ菊田による兵庫のガレット専門店クレープリー・ルポからは、「京丹波町の野菜と鹿ローストのガレット」(1,998円※各日20点限り)をご用意。

「京丹波町の野菜と鹿肉ローストのガレット」(1,998円※各日20点限り)

地元パリで愛され続け、東京でも行列が絶えず話題となっているブーランジェリー、メゾン・ランドゥメンヌの「クロワッサン・フランセ」(519円)も見逃せない。今回は、京都産の水菜を使った新作「京都産水菜のプティパン・キッシュ」(735円)も登場する。

「クロワッサン・フランセ」(519円)
「京都産水菜のプティパン・キッシュ」(735円)

 

2016年にフランスの名誉ある国家功労勲章「シュバリエ」を受勲した実力派女性ショコラティエによるブノワ・ショコラも出店。会場では、スペシャリテに加え、話題の第4のチョコ「ルビーチョコレート」も登場する。さらに、会場ではショコラファウンテンの試イベントも開催。

「キャラモン®ノワール&ルビー」(110g/2,862円)


29歳の若さでフランス最高菓子職人としての称号M.O.F. (国家最優秀職人章)を獲得した実力派パティシエ、 ローラン・デュシェーヌと日本人の妻とのデュオでこだわりのショコラや焼き菓子を手がける人気のパティスリー、ローラン&京子デュシェーヌからは、絶品アップルパイ「ショソン・オ・ポム」(756円)を紹介。甘すぎずすっぱすぎないサクサクの食感がやみつきに。

「ショソン・オ・ポム」(756円)

お惣菜、スイーツ、パン、ワインなどのグルメはもちろん、アクセサリー雑貨まで、パリの風を感じにぜひ会場へ。



【イベント情報】
フランス展
会期:4月24日~29日
場所:ジェイアール京都伊勢丹10階=催物場
住所:京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
※最終日は18:00まで
編集部
ページトップへ