DSMGの象で知られるステファニー・クエール、伊勢丹メンズ「ART UP」で作品展がスタート

開催日:2019.04.10-05.14
2019.04.09
ドーバー ストリート マーケット ギンザの1階に展示されている、巨大な象の作品で知られるイギリスアーティストステファニー・クエール(Stephanie Quayle)の作品展が伊勢丹新宿店メンズ館2階のギャラリースペース「ART UP」で、4月10日からスタートする。

Macaque, 2014
Photography: Masaki Ogawa ©Stephanie Quayle


イギリス・マン島の自然豊かな環境で生まれ育ったステファニー・クエールは、現在も自然と向き合いながら創作活動を続けるアーティスト。粗い粘土を用いて生み出される造形作品は、野性的でありながらも繊細。彼女の手によって命を吹き込まれ、生命力溢れる動物へと生まれ変わっていく。

「ART UP」で行われる本展では、フクロウやサルの立体作品に加えて、陶板作品を展示・販売する。

Snowy Owl, 2018
Photography: Masaki Ogawa ©Stephanie Quayle



【イベント情報】
会期:4月10日〜5月14日
会場伊勢丹新宿店メンズ館2階=メンズクリエーターズ内 “ART UP”
時間:10:00〜20:00
編集部
  • Macaque, 2014
  • Snowy Owl, 2018
ページトップへ