春の名所、横浜赤レンガ倉庫「フラワー ガーデン 2019」の見どころ! 五感で花々を感じる24日間

開催日:2019.03.29-04.21
PROMOTION
2019.03.20
横浜赤レンガ倉庫で3月29日から4月21日まで開催される、すっかり横浜の春の風物となった「FLOWER GARDEN 2019」。

13回目を迎える今年は、4月に開館17周年を迎える横浜赤レンガ倉庫のリニューアルアニバーサリーとして、約8,000株の花と緑でお祝い。敷地一面花の香りと彩りに包まれた会場で、いち早く春の訪れを感じよう!





一面草花に囲まれた会場4つのおすすめフォトスポット !


今年、開港160周年を迎える横浜港と花々を一緒に楽しめるよう“港の見えるフラワーガーデン”をテーマにした会場には、フォトジェニックなスポットがたくさん! その中でも押さえておくべき4スポットをお教えします。


①ハート型アーチが出迎えるフラワーエントランス
会場の入り口にはどんと構える大きなピンク色のハート型アーチがお出迎え! 近くでじっくり見ると、デイジー・ネメシア・ハツユキカズラなどかわいらしい花々。甘~い香りも嗅いでみてください。

②自然の中を散策できるトピアリーエリア
エントランスを抜けた先、横浜港に向かってまっすぐ続く道の両サイドに草木が溢れる庭園が広がります。庭園内のところどころに配置された、くまやうさぎなど動物をモチーフにした全17体の「トピアリー」も探してみて。

③食べられるお花を使ったメニューを味わえるカフェエリア
ガラス張りテント内には、エディブルフラワーのメニューで知られる名店「HANABAR」の出張店舗が併設。フード&ドリンクをその場で味わえます。食べるのがもったいないほどのロマンティックなクッキーはぜひお土産に持ち帰って。

④一面ピンクの花畑、マーガレットの丘エリア
ピンクのマーガレット一色で構成された高さ7mの大きなシンボルツリーが真ん中にそびえる花畑は絶好のフォトスポット! 横浜港を背景に一面の花畑が広がる、ここでしか見ることの出来ない景観が楽しめます。

日没の18時から(23時まで)は会場全体がライトアップ。昼間とは違った幻想的なムードを楽しんで。



味覚で楽しむ花!? “HANABAR”のドリンク&フード


池袋にある日本初ドライフラワー専門店が営むカフェ&バー「HANABAR」が会場に登場! ドライフラワーによって彩られた空間で、食べられる花、エディブルフラワーが散りばめられた食事を味わう、五感すべてで花々を満喫できるエリアです。「HANABAR」で人気のお花のカクテルや、会場でしか楽しめないフォトジェニックなお花を使ったフードなど、押さえておくべきメニューをご紹介します。


■ドリンク

左から時計回りに)オプティミスト、ポップンピーチ、桜ジントニック、ウタドライ(各700円)
オプティミスト・・・ベリーカラーの見た目も鮮やかな三種のベリーとライムの風味のカクテル。
ポップンピーチ・・・映画館で味わうポップコーンとピーチの風味が出会ったカクテル。
ジントニック・・・春らしい桜のエキスが入ったジントニック。
・ウタドライ・・・ライムのすっきりカクテル。

■フード

「花満開! HANABARセット」(2,000円)
ハナマンガ・・・カオマンガイにエディブルフラワーをあしらった一品。「ハナマンガイ」とミートボール、お花のカクテルをセットにした「花満開! HANABARセット」もおすすめ。
お花のサンドウィッチ・・・「クリームチーズ&コンビーフ」「クリームチーズ&ハニーナッツ」の2種のサンドにエディブルフラワーを散りばめました。
レアチーズの薔薇ジャムソースがけ・・・真っ白なレアチーズケーキに、赤い薔薇のジャムをトッピング。

…その他にも、こだわりレシピのオリジナルドリンクやフードメニューがラインアップ!


花びらを使ったネックレスが作れるワークショップも開催! ぜひ参加してみてください。

【ワークショップ】
「花びらをガラスドームに詰め込んで、 自分だけのオリジナルネックレスを作ろう」
日時:イベント期間中、不定期で開催予定
所要時間:5~10分
価格:1,500円(税、材料費込)


お土産にぴったりな、“HANABAR”の特別なグッズ


お土産にぴったりなHANABARの特別なグッズをご紹介。会場で味わったロマンチックな気分をそのままぜひ、お家にも持ち帰って!

■お花のクッキー

お花のクッキー(バラ売り1袋 400円、BOX入り3袋 1,200円、BOX入り8袋 3,200円)
アイシングの上にエディブルフラワーをあしらい、美味しさもかわいさも欲張った「HANABAR」のお花のクッキー。ヘーゼルナッツを贅沢に使用し、一つひとつ丁寧に焼き上げた一品です。パッケージに用いたウィリアム・モリスの包装紙も上品で、お土産にベスト!

■コルクドライフラワー

コルクドライフラワー(1個 500円)
ワインコルクに、ドライフラワーを咲かせたコルクドライフラワー。マグネット式なので、さりげなく生活シーンにちょこんとお花を咲かせたら、気持ちも高まるはず。プチチギフトにもおすすめです。



横浜市全体が花と緑に溢れる期間です


横浜市が主催する春の恒例イベント「ガーデンネックレス横浜」開催期間の3月23日から6月2日までは、横浜が花と緑に溢れます。「FLOWER GARDEN 2019」もその連携イベントの一つ。

今年の「ガーデンネックレス横浜」は、バラをテーマにした初のイベント「横浜ローズウィーク」も同時期に開催! 開港160周年の横浜を花々が彩ります。



Instagramフォトコンテストを実施!

会期中は「FLOWER GARDEN 2019」フォトコンテストを開催。横浜赤レンガ倉庫のInstagram公式アカウント(@yokohamaredbrick)をフォロー&イベント会場内で撮影した写真に「#港の見えるフラワーガーデン」のハッシュタグを付け、@yokohamaredbrickをタグ付けして投稿した方の中から抽選で、横浜赤レンガ倉庫で利用できる商品券をプレゼント

Instagram(@yokohamaredbrick)はコチラ


「FLOWER GARDEN 2019」見どころの続きは、横浜赤レンガ倉庫のHPにて公開!



【イベント情報】
フラワー ガーデン 2019(FLOWER GARDEN 2019)
会期:3月29日~4月21日
会場:横浜赤レンガ倉庫 イベント広場、赤レンガパーク
住所:神奈川県横浜市中区新港1-1
時間:常時開放 ※ライトアップ 18:00~23:00
※「HANABAR」の営業時間は平日は11:30~17:00、土日は10:30~19:00
入場無料(飲食、物販は別途)

●初日の3月29日にはオープニングセレモニーを開催!
神奈川フィルハーモニー管弦楽団の奏でる春らしい金管五重奏で、「FLOWER GARDEN 2019」の幕開けを盛り上げます。セレモニー参加者先着100名には感謝の気持ちを込めて「オスカー」の花苗がプレゼントされます。

●最終日の4月21日にはガーデンの花が無料配布されます。


【問い合わせ先】
横浜赤レンガ倉庫2号館
電話:045-227-2002

※本記事の価格はすべて税込
編集部
  • 神奈川フィルハーモニー管弦楽団
ページトップへ