リクエストから生まれるアレンジメントが魅力、外苑前の花屋「FUGA」

2015.05.01

外苑前駅から徒歩5分程、外苑西通りのワタリウム美術館を越えたところに位置する花屋「FUGA」。1階エントランスを入ったところには、クレマチスやトルコキキョウなどの季節の花が並び、コンディションのよい切花がカラーごとに約150種類そろいます。また、地下1階では厳選した観葉植物を展開しており、リース対応もしてくれるそう。

同ショップでは、ブーケの作り置きは一切せず、一つひとつ顧客のリクエストに合わせてアレンジをしています。働く全員が正社員なのも、仕入れからお届けまで一貫して同じ気持ちで花を届けたいという思いから。そんなFUGAの近江かおりさんから、季節の草花を使ったナチュラルブーケを紹介してもらいました。

「昨年くらいからヨーロッパで流行った野の花を摘んできたような“シャンペトル”というトレンド日本でも好まれるようになってきました」と近江さん。今回は、そのトレンドを汲んだナチュラルな雰囲気のブーケを提案して頂きました。

麻で包まれたブーケに使っているのは、淡いグリーンが美しい紫陽花の親戚のような「ビバーナム」、風車のようなクレマチス、凛とした佇まいの「トルコキキョウ」などの周りに、風に細やかな葉っぱがなびく「アジアンタム」、白い小花が可憐な「レースフラワー」などでエアリーな雰囲気も添えられています。

「春はいろいろな花が芽吹く季節なので、植物たちも柔らかいんです。春は柔らかな雰囲気のブーケが作れる季節ですね」と近江さん。近所の方からスタイリストまで、幅広い要望に応えてきた同ショップ。花を贈るシーンやインテリアファッションのテイストを伝えれば、きっとイメージに沿ったアレンジを仕上げてくれることだろう。

【店舗情報】
FUGA FLOWER/PLANTS
住所:東京渋谷神宮前3-7-5
営業時間:平日10時から19時/日曜・祝日10時から18時
電話:03-5410-3707
ファックス:03-5410-3706
編集部
  • 麻布に包まれた瑞々しい花々のブーケ(5,000円)
  • 麻布に包まれた瑞々しい花々のブーケ(5,000円)
  • 麻布から日射しが落ちてリラックスした雰囲気
  • FUGAへは外苑前駅から徒歩5分程で到着
  • 店の入口の雰囲気
  • 店内にはカラーごとに様々な花が用意されている
  • インテリアコーディネーターから地元のお客様まで、幅広い顧客からのリクエストに答えている
  • 花の種類や状態に合わせて水上げなどのケアもかえている
  • 天井の高いお店なので、大ぶりの植物もそろう
  • 店内には約150種の草花が並ぶ
  • 入口付近くでは、季節の草花が迎えてくれる
  • インテリアに変化を与えてくれる観葉植物も展開
ページトップへ