ゴールデンパールのコレクションを展開するジュエルマ、新宿伊勢丹でポップアップを開催

開催日:2019.01.30-02.12
PROMOTION
2019.01.29
美しく輝くゴールデンパールと、洗練されたジュエリーを作り続けるために誕生したラグジュアリーブランド・ジュエルマ(JEWELMER)が、1月30日から2月12日まで、伊勢丹新宿店本館4階=ジュエリー&ウォッチ/ジュエリープロモーションにてフェアを開催する。



ハイクオリティなゴールデンパール

パールの中でも艶やかな金色が魅力のゴールデンパール。これまで困難とされてきたゴールデンパールの養殖に成功したのが、フィリピンをベースに活躍するジュエルマ。

「ジュエル(宝石)」と「メール(海)」を名前の由来に持つジュエルマは、1979年に真珠養殖業を営むフランス人のジャック・ブラネリックと、フィリピン人実業家マニュエル・コワンコの2人によって設立され、現在では世界16カ国に展開するブランドへと成長した。ジュエルマのパールは、名門ハイジュエラーからハイクオリティと評され、全世界のシェアは80%にも及ぶ。現在はパールの供給に加えて、自らの名を冠したジュエリーの製作も行っている。





パール本来の魅力を引き出すデザイン

ジュエルマジュエリーのこだわりは、パール本来の魅力を引き出すデザインと、オールハンドメイドパリのヴァンドームで製作を行っていた職人をはじめ、数名のデザイナーによって様々なコレクションが生み出されている。



■「ボリチーネ」コレクション

「ボリチーネ」コレクションは、シャンパンの泡のように美しくもはかない泡をイメージ。



左から、「ボリチーネ」ペンダントトップ(K18 YG、白蝶パール 12.1㎜玉、D=計0.27ct)税込59万4,000円 ※チェーン別売り、「ボリチーネ」ピアス(K18 YG、白蝶パール 11.3㎜玉 D=計0.55ct)税込124万2,000円、「ボリチーネ」リング(K18 YG、白蝶パール 12.2㎜玉 D=計0.24ct 税込70万2,000円



■「ル・クラシック」コレクション

シンプルなデザインで、パールそのものの美しさを表現した「ル・クラシック」コレクション。


左から、「ル・クラシック」ピアス(K18 YG、白蝶パール 10mm玉)税込35万6,400円、「ル・クラシック」ペンダントトップ(K18 YG、白蝶パール 14mm玉)税込75万6,000円 ※チェーン別売り



本フェアでは、「ボリチーネ」コレクションと、「ル・クラシック」コレクションを中心に、リングピアスペンダントといった幅広いアイテムを取り揃えて紹介する。



【イベント情報】
<ジュエルマ>フェア
会期:1月30日~2月12日
会場:伊勢丹新宿店本館4階=ジュエリー&ウォッチ/ジュエリープロモーション
編集部
  • 「ボリチーネ」ペンダントトップ(K18 YG 白蝶パール 12.1㎜玉、D=計0.27ct)税込59万4,000円 ※チェーン別売り
  • 「ボリチーネ」ピアス(K18 YG、白蝶パール 11.3㎜玉 D=計0.55ct)税込124万2,000円
  • 「ボリチーネ」リング(K18 YG、白蝶パール 12.2㎜玉 D=計0.24ct 税込70万2,000円
  • 「ル・クラシック」ピアス(K18 YG 白蝶パール 10mm玉)税込35万6,400円
  • 「ル・クラシック」ペンダントトップ(K18 YG、白蝶パール 14mm玉)税込75万6,000円 ※チェーン別売り
ページトップへ