どこまでも自由に。ニューヨークランウェイで見つける春のニュールック

PROMOTION
2018.12.26
いつだって春の訪れは、人をワクワクさせる。

春は自由だ。分厚いニットも重いコートももういらない。

私は、私の選んだ春の服で、新しい季節の到来を楽しむ。

ニューヨークランウェイで見つけた春服に袖を通して、いま、駆けだすーーー



アメリカの人気ドラマからインスピレーションを受けたという、2019年リゾートシーズンのティビ(Tibi)。主人公がカリフォルニアでの休暇を終えてビジネスの過酷な現実に戻るシーンからヒント得たラインアップは、どのシーズンでも着られるエフォートレスでモダンなコレクションとなっている。


ブラウスとアシンメトリーなシルエットのラップスカートを組み合わせた正統派コーデも、配色ベルトのディテールで見事なまでにモードへと昇華。ブラウスのバックスタイルに下がるベルトと、ピアスにソックスまでピンクでそろえて大人のエッセンスをちょっぴり加えて。小物はクリアだったりシアーだったり、軽やかな素材を選ぶことでぐっと春が間近に迫る。

ブラウス 4万6,000円、スカート 4万6,000円(Tibi)
/ニューヨークランウェイ:栄、その他スタイリスト私物




たとえば旅先で、さまざまな異人種の人たちに囲まれながらもふと感じる孤独。文化から文化の変換の真っ只中にいる自分が、一体どこにいるのかわからなくなるような瞬間に焦点を当てたという、バウム・ウンド・ヘルガーテン(BAUM UND PFERDGARTEN)の2019年リゾートコレクション、“ロスト イン トランスフォーメーション”。


シーズンのキーカラーとなるイエローやホットピンクに、スカイブルーがミックスされたスタイルはどこまでもドラマチック。暖かさの中にひんやりと冷たい空気が流れ込むような、春という季節を象徴するカラーコントラストが新鮮に映る。プレイフルだけど情緒的。これもまた、大人の着こなし。

パーカー 1万8,000円、スカート 3万8,000円
(BAUM UND PFERDGARTEN)
/ニューヨークランウェイ:札・仙・栄・高・松・新、その他スタイリスト私物




“British”、“Americana”、“Military”、“Sport”の4つの要素をもとにデザインを構築するラグ&ボーン(rag & bone)。これまでのスポーティーな印象にヴィンテージテイストのニュアンスをプラスし、どことなく80’sのディスコ風ファッションを彷彿とさせるアイテムをそろえた2019年プレスプリング。


メリハリのあるライン使いで、まさにスポーティーな仕上がりとなったミニドレスには、ストライプのフレアパンツを合わせて思いきり陽気なファッションを楽しむ。レギンスやスキニーをチョイスするのもいいけれど、開放感に身を委ねたい春には、とことん自由な着こなしがマッチする。

ワンピース 7万円(rag & bone)
/ニューヨークランウェイ:札・仙・栄・高、その他スタイリスト私物




アウターに定評のあるタトラス(TATRAS)からは、2019年プレスプリングコレクションの三越伊勢丹別注モッズコートをセレクト。


ボタンやジッパーはロゴカラーのゴールドで仕上げられ、リュクスなムードを高めている。ラフなカジュアルスタイルじゃなくて、スタイリッシュでエレガントなルックにバサリと羽織るのが私流。モッズコートにもピンヒールを合わせて、女っぽさを存分にアピールしたい。ニットやバッグはビビッドカラーをチョイスして、旬の色使いで魅せる春のコーディネートに。

モッズコート 8万9,000円(TATRAS)
※1月下旬販売予定
/ニューヨークランウェイ:札・仙・栄・高・松・新、その他スタイリスト私物




内面も磨かれた強い意志を持つ現代女性へ向けて、“何の装飾もない”という究極のスタイルを提案するヨーコ チャン(YOKO CHAN)。シンプルだからこそ求められるカッティングの美しさ、素材へのこだわり、究極の着心地を追い求めたアイテムは、多くの女性の支持を得ており、毎シーズン注目を集めている。


新作のブラックドレスは、トップ部分にあしらったスカラップとウエストのパールがシンプルなドレスに華やかさをプラス。すっきりとタイトにまとめたヘアとともに一着でスタイリングが決まり、オケージョンにぴったりなドレス。

ドレス 5万8,000円(YOKO CHAN)/ニューヨークランウェイ:仙・栄、その他スタイリスト私物





小物も春モードへ刷新!



3.1 フィリップ リム(3.1 PHILLIP LIM)からは、大人気のアイコンバッグ“SATCHEL”のマイクロミニサイズと、コンパクトなカメラバッグが登場。


“ノマド”をテーマとした力強い2019年春夏ルックの、差し色となるカラフルなシーズンカラーをそろえた。ミントとレモンのみずみずしい色使いで、春のルックはよりフレッシュに引き立つ。アクセサリーを取り入れるような感覚で、ワンポイントに使いたい。
バッグ 左:6万8,000円、右:6万8,000円(3.1 PHILLIP LIM)/ニューヨークランウェイ:栄




2018-19年にデビューしたてのバッグブランド、ラディオーゼ(radiose)。ビッグメゾンのアウトソージングで有名なイタリアの工場から誕生したファクトリーブランドで、構築的なシルエットを持ち味とする。シーズンごとに1型ずつ新しい素材が増えていくというユニークな手法を取り、2019年春夏コレクションはPVCの軽やかな素材とポップなカラー展開で春らしい雰囲気に仕上げた。


まるでキャンディみたいなチェーンショルダーバッグは、取り入れるだけで気分もハッピーに。どこか楽しい場所へ連れていってくれそうな、期待膨らむアイテム。

バッグ 各3万7,000円(radiose)
※2月上旬販売予定
/ニューヨークランウェイ:札・仙・栄





紹介したアイテムは、三越伊勢丹のバイヤーが国内外でセレクトしたアイテムを展開する自主編集ショップ「ニューヨークランウェイ(NEW YORK RUNWAY)」で購入が可能です(※店舗によって取り扱いが異なります)。


【店舗情報】
■仙台三越 本館2階 ニューヨークランウェイ(仙)
電話:022-221-3253
■名古屋栄三越 3階 ニューヨークランウェイ(栄)
電話:052-252-3629
■新潟三越 2階 ニューヨークランウェイ(新)
電話:025-227-7224
■高松三越 新館2階 ニューヨークランウェイ(高)
電話:087-825-1751
■松山三越 2階 ニューヨークランウェイ ネクスト(松)
電話:089-934-8047
■丸井今井 札幌本店 大通館3階 ニューヨークランウェイ(札)
電話:011-205-2364

※各発売予定日は変更になる場合がございます。



--staff--
photographs : Yuki Kumagai
stylist:Chie Hosonuma
hair:Kazuki Fujiwara(Perle management)
make-up : Mai Kodama(SIGNO)
model : Saya Honno(BRAVO models)
text:Maiko Hata
edit:FASHION HEADLINE



編集部
  • ブラウス 4万6,000円、スカート 4万6,000円(Tibi) /ニューヨークランウェイ:栄、その他スタイリスト私物
  • パーカー 1万8,000円、スカート 3万8,000円 (BAUM UND PFERDGARTEN) /ニューヨークランウェイ:札・仙・栄・高・松・新、その他スタイリスト私物
  • ワンピース 7万円(rag & bone) /ニューヨークランウェイ:札・仙・栄・高、その他スタイリスト私物
  • モッズコート 8万9,000円(TATRAS) ※1月下旬販売予定 /ニューヨークランウェイ:札・仙・栄・高・松・新、その他スタイリスト私物
  • ドレス 5万8,000円(YOKO CHAN) /ニューヨークランウェイ:仙・栄、その他スタイリスト私物
  • バッグ 左:6万8,000円、右:6万8,000円(3.1 PHILLIP LIM)/ニューヨークランウェイ:栄
  • バッグ 各3万7,000円(radiose) ※2月上旬販売予定 /ニューヨークランウェイ:札・仙・栄
ページトップへ