トーガ プルラがキジマ タカユキとコラボ。ボーターハットやベレーなど3型の帽子が登場

開催日:2018.12.07
2018.12.05

トーガ プルラ(TOGA PULLA)が2019年春夏コレクションとして、帽子ブランドと初のコラボレーションを行ったアイテムを12月7日より発売する。

コラボレーション相手に選んだのは、高いデザイン性とオートクチュール技術を持ち併せた、日本を代表する帽子ブランドのキジマ タカユキ(KIJIMA TAKAYUKI)。同ブランドとのコラボレーションにより、トーガ プルラ2019年春夏コレクションで表現した「様々な国のエキゾチック」の雰囲気をより高めるようなアイテムへと仕上げている。

発売されるのは、ボーターハットとベレー、フェズハットの3型で、ボーターハットとベレーの内側にはリブニットが装着されており、帽子の下にターバンやスカーフを巻いているかのように被ることができる。フェズハットには、キジマ タカユキのシグニチャーでもある切断したディテールを加え、後頭部にサイズ調整もできるリボンがあしらわれている。また、素材にペーパーブレードを使用することで、天然草に比べてフィット感に優れた被り心地も特徴の一つとなっている。
編集部
  • 「ボーターハット」25,000円(ベーシュ、ブラック)
  • 「ボーターハット」25,000円(ベーシュ、ブラック)
  • 「ベレー」22,000円(ベーシュ、ブラック)
  • 「フェズハット」23,000円(ベーシュ、ブラック)
ページトップへ