ヒルトン大阪で花いっぱいのロマンチックなストロベリーデザートビュッフェが開催

開催日:2019.01.05-05.26
2018.12.06
ヒルトン大阪のオールデイダイニング・フォルク キッチン(Folk Kitchen)では、「お花の世界にかこまれて」と題した、新春の晴れやかなスタートにふさわしいストロベリーデザートビュッフェを、2019年1月5日から5月26日まで開催する。


レストランリニューアルオープン後、初のストロベリーデザートビュッフェとなる今回は、花いっぱいの空間の中、ローズや花束をイメージしたロマンチックなデザートが約25種類登場。

妖精が集う花いっぱいのビュッフェテーブルには、砂糖で繊細に作られた蝶をケーキの上に飾った「ストロベリーとマスカルポーネチーズのロールケーキ」や、ベリーのクリームを花のようにたっぷり絞った「ピンクフラワードレスケーキ」、はちみつをかけて楽しむ「ミツバチが集うミルクプリン」など自慢のスイーツがずらりと並ぶ。いちごクリームやホワイトチョコをたっぷりつけた「スイートドーナツタワー」は、写真映えするフォトロケーションとなっている。

また今回は、味覚、視覚だけでなく、嗅覚でも楽しむデザートビュッフェ。いちごをたっぷり使用したデザートでありながら、キンモクセイ、桜、すみれなど花の香りで魅了するスイーツが特徴。花を選ぶように、自身のブーケプレートを作って楽しむことができる。

「小悪魔ストロベリータルト」
ペイストリーシェフ百田のおすすめ「ひらり春風のムース」は、イチゴとココナッツのムースにレモンコンポートが入った、花びらがひらりと舞い降りた可愛いケーキ。また、インパクトのある紫色が目を引く「小悪魔ストロベリータルト」は、タルト生地にイチゴとルバーブソース、すみれの香りのクリームをたっぷりとのせられている。

スイーツの他、桜色のライスとイチゴのソースを添えたじっくり煮込んだ定番人気の特製カレーや、桜フレーバーのトルティーヤチップス、ドライイチゴを添えたコーンスープなども楽しめる。

期間中は、ディナービュッフェやアフタヌーンティーでもストロベリーデザートを楽める。フォルク・キッチンの「ディナービュッフェ」(4,800円)は、15種類のストロベリーデザートに加え、ローストビーフやパスタなど計40種類のアイテム、コーヒー・紅茶・ホットチョコレートなど7種のドリンクが揃う。また同ホテル1階のカフェ&バー・マイプレイス(MYPLACE)では、ジュエリーボックスのような箱型の「アフタヌーンティーセット ~ストロベリーフラワーボックス~」(3,300円)を数量限定で提供する。

【イベント情報】
ストロベリーデザートビュッフェ ~お花の世界にかこまれて~
期間:2019年1月5日~5月26日
会場:ヒルトン大阪2階 フォルク キッチン(Folk Kitchen)
時間: 15:00~16:30、土・日・祝2部制 14:30~16:00 / 16:30~18:00
料金:月~金 3,900円 子供(4歳~11歳)1,950円 / 土・日・祝 4,200円 子供(4歳~11歳)2,100円
※ コーヒー・紅茶・ホットチョコレートなど7種付き、消費税・サービス料別
編集部
ページトップへ