渋谷再開発で取り壊されるビル一棟でアートイベント開催! 篠山紀信やレスリー・キーなどが参加

開催日:2018.11.16-12.02
2018.11.15
東京・渋谷の再開発に伴い、2018年末をもって取り壊されるヤマハエレクトーンシティ渋谷跡地にて、30名以上のアーティストが集結するアート・イベント「ARIGATO SAKURAGAOKA produced by ART PHOTO TOKYO」が11月16日から12月2日まで開催される。

世界的なカルチャーの発信地である「渋谷」。同イベントでは、再開発に伴い2018年末をもって取り壊される桜丘町の旧ヤマハエレクトーンシティ渋谷跡地、ビル一棟に30名以上のアーティストの作品が集結する。

今までの、そしてこれからの「渋谷」の街に感謝を込め“1,000円”という入場料で、篠山紀信、レスリー・キー(Leslie Kee)、HIROMIX、小浪次郎、YOSHIROTTENなど、写真を中心とするファインアートから、新時代のカルチャーを代表するアーティストの作品など、世代やカルチャーが縦横無尽に交差する数々の作品が堪能でき、さらには購入もできるという、まさに「渋谷」らしいアート・イベント。

レスリー・キーが撮影、9月に奈良県で開催された「愛・樹木希林」写真展からの作品の東京での初展示や、HIROMIXが渋谷を舞台に撮り下ろしをした最新作なども公開となる予定。

(c)Leslie Kee
また、世界中で高い評価を得た坂本龍一の8年振りの最新作「async」の完結編とも呼べる5.1chサラウンド版「async surround」などが、高音質で上映される他、トークショーや、DJ/ライブなどのイベントが日々開催される。詳しいスケジュールは、後日オフィシャルホームぺージ(www.artphototokyo.com)で発表予定。

参加アーティストは、荒木経惟、梅川良満、EVERYDAY HOLIDAY SQUAD、柿本ケンサク、笠井爾示、北島明、叢、小浪次郎、SIDE CORE、坂本龍一+高谷史郎、サノ☆ユタカ、篠山紀信、杉本博司、高木康行、田島一成、谷尻誠、田所淳、長場雄、217 ..NINA、新田桂一、蜷川実花、HIROMIX、P.M.Ken、藤元翔平、舞山秀一、皆川聡、森山大道、茂木モニカ、山辺真幸、YOSHIROTTEN+Hisham A. Bharoocha、米原康正、ライアン・チャン、ライアン・マッギンレー、luka、レスリー・キー、若木信吾、脇田玲、ワタナベアニなど。

平成最後の芸術の秋。移りゆく街「渋谷」に「アートの今」を体感しに出かけよう。

【イベント情報】
ARIGATO SAKURAGAOKA Produced by ART PHOTO TOKYO
会期:11月16日~12月2日 木・金・土・日曜開催
会場:ヤマハエレクトーンシティー渋谷跡地
住所:東京都渋谷区桜丘町8丁目27
時間:12:00~20:00(別途23:00まで音楽イベントあり)
料金:1,000円(サイト登録あり)※高校生以下、60歳以上は入場無料
休館日:月・火・水曜
編集部
  • 小浪次郎「Straight,no chaser」
ページトップへ