資生堂パーラーにラ・フランスを贅沢に使った限定パフェが登場

開催日:2018.11.01-11.30
2018.11.01
資生堂パーラーは、11月1日から30日までの期間限定で果物王国・山形のラ・フランスを贅沢に使用したラ・フランスのパフェが登場。銀座本店、サロン・ド・カフェにでは「山形県 岡田果樹園産 ラ・フランスのパフェ」(税込1,980円)が、日本橋店・横浜髙島屋店・横浜そごう店・ラゾーナ川崎店では「山形県産 ラ・フランスのパフェ」(税込1,728円)がそれぞれ登場する。

銀座本店 サロン・ド・カフェ「山形県 岡田果樹園産 ラ・フランスのパフェ」(税込1,980円)
銀座本店 サロン・ド・カフェの「山形県産 岡田果樹園産 ラ・フランスのパフェ」は、とろけるような上品な甘さが口いっぱいにひろがる、山形県東根市岡田果樹園にて収穫されたラ・フランスを使ったパフェ。メープルアイスクリームとアールグレイゼリーとの相性も良く、キャラメルソースのコクとメープルシュガーの軽やかな甘味のバランスが絶妙。
別添えのプラリネソースをかけて食べると、大人っぽいパフェに変化する。

日本橋店・横浜髙島屋店・横浜そごう店・ラゾーナ川崎店「山形県産 ラ・フランスのパフェ」(税込1,728円)
日本橋店・横浜髙島屋店・横浜そごう店・ラゾーナ川崎店の計4店舗では、銀座本店、サロン・ド・カフェとは異なるアレンジの「山形県産 ラ・フランスのパフェ」を楽しめる。こちらも山形県産のラ・フランスを使用した一品。

ラ・フランスをフレッシュだけでなく、赤ワインのコンポート、ソルベ、ソースにも使い、香りととろける甘さが引き立つようミルクアイスクリームと合わせた。チョコクランチやシナモンの効いたシュトロイゼルの食感も楽しいパフェに仕上げている。

店舗で一番よい状態になるまで追熟させた「ラ・フランス」を使ったパフェを、この秋、資生堂パーラーで堪能してみては。
編集部
  • 銀座本店 サロン・ド・カフェ「山形県 岡田果樹園産 ラ・フランスのパフェ」(税込1,980円)
  • 銀座本店 サロン・ド・カフェ「山形県 岡田果樹園産 ラ・フランスのパフェ」(税込1,980円)
  • 日本橋店・横浜髙島屋店・横浜そごう店・ラゾーナ川崎店「山形県産 ラ・フランスのパフェ」(税込1,728円)
ページトップへ