恵比寿ガーデンプレイス、恒例のバカラシャンデリアの下で今年は世界初のバカラによるシャンパンバーがオープン!

開催日:2018.11.03-2019.01.14
2018.10.15
恵比寿ガーデンプレイスのウィンターイルミネーション「Baccarat ETERNAL LIGHTS-歓びのかたち-」が、11月3日から2019年1月14日まで開催。今年は、シャンデリアに併設されるバカラ(Baccarat)による世界で初めてのシャンパンバー「Baccarat ETERNAL LIGHTS Champagne Bar with TAITTINGER」が、11月3日から12月25日までの期間限定でオープンする。


恒例となった恵比寿ガーデンプレイス ウィンターイルミネーション。センター広場に展示するバカラシャンデリアは、高さ約5m、幅約3m、クリスタルパーツ総数8472ピース、ライト総数250灯で世界最大級。この250灯の制作には、約70人の熟練した職人の技と、5,380時間もの長い時間が要されたといわれている。

今年の注目は、シャンデリアに併設されるバカラによる世界で初めてのシャンパンバー「Baccarat ETERNAL LIGHTS Champagne Bar with TAITTINGER」。フランスで活躍するインテリアデザイナーのジャック・グランジュが手掛けた、バカラクリスタルタイルのバーカウンターが芸術的なバカラの世界感を演出。シャンパンは、フランスを代表するシャンパーニュのグランメゾン「テタンジェ」(1杯 税込1,500円)を提供する。世界最大級のバカラシャンデリアを間近に見ながら、バカラのグラスでシャンパンを飲む、恵比寿ガーデンプレイスのこの時期にしか楽しむことができない極上の空間となる。

「Baccarat ETERNAL LIGHTS Champagne Bar with TAITTINGER」イメージ
さらに今年は、色々なバカラシャンデリアの表情やクリスマスイルミネーションが撮影できるフォトスポットを設置。恵比寿ガーデンプレイスのイルミネーションを撮影した画像をInstagramに投稿すると、抽選でバカラのシャンパンフルートがペアでプレゼントされるキャンペーンも実施。応募期間は11月3日から2019年1月14日まで、詳細は特設サイトにて公開予定。

11月3日から12月25日の期間には、時計広場に赤を中心としたオーナメント装飾による約10mのクリスマスツリーと、ドイツを始めヨーロッパ各地で開催されるクリスマスマーケットをイメージしたヒュッテ(山小屋)が立ち並ぶ期間限定の「Christmas Marche」が登場。クリスマス雑貨の販売や、マリオネット作家・オレンジパフェによるマリオネットの個展などを開催する。またエントランスパビリオンや時計広場、坂道のプロミナード、シャトー広場にはシャンパンゴールドを基調とした約10万球もの光が輝くイルミネーションが2月28日まで実施される。

【イベント情報】
Baccarat ETERNAL LIGHTS-歓びのかたち-
会期:11月3日~2019年1月14日
会場:恵比寿ガーデンプレイス センター広場
時間:バカラシャンデリア11:00~24:00 ※11月3日は点灯式のタイミングにより点灯

Baccarat ETERNAL LIGHTS Champagne Bar with TAITTINGER
会期:11月3日~12月25日
会場:恵比寿ガーデンプレイス センター広場
時間:17:00~21:00、土日祝13:00~21:00

Christmas Marche
会期:11月3日~12月25日
会場:恵比寿ガーデンプレイス 時計広場
時間:11:00〜20:00
編集部
ページトップへ