話題の「抹茶ビール」がビアガーデンに登場。“お茶尽くし”飲み&食べ比べ

2015.05.27

Twitterの注目ワードにあがるなどネットで話題のドリンク抹茶ビール」。青汁のような“真緑”の強烈な見た目のインパクトとユニークな味わいで注目を集めているが、このほど御ノ水の日本茶レストラン「GREEN TEA RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU(グリーンティー レストラン 1899 お茶の水)」で、「抹茶ビアガーデン」なるイベントが6月1日から夏季限定で開催されることが決定した。

抹茶を独自ブレンドし、麦と抹茶の苦さのハーモニーが絶妙な味わいで人気の抹茶ビール。今回の「抹茶ビアガーデン」は、ホテル館、レストラン運営創業117年目の龍名館が手がける。

目玉は、お茶に精通した専属スタッフ“茶バリエ”が注ぐ抹茶ビール。今回は、通常のものに加え、黒ビール独特のコクと香ばしさが抹茶の苦みで“大人味”に仕上げた新作「抹茶黒ビール」、ノンアルコールビールを使ったあっさり味で飲みやすい「ノンアル抹茶ビール」が飲み比べできる。通常のビール、黒ビール、ビールと黒ビールのハーフ&ハーフを加えた、色とりどりの6種のビールを、2時間飲み放題で3500円で提供する。

また、5種のお茶料理が楽しめる「おつまみセット」(一人前:1500円・税込)も用意。真緑がインパクト抜群の「抹茶ポテトサラダ」に加え、抹茶・煎茶・ほうじ茶の茶葉をたっぷりとまぶした3種の味から選べる「お茶ポテトフライ」、煎茶で煮込んだ「豚の角煮の抹茶味噌ソースがけ」、抹茶マヨネーズで食べる「野菜スティック」、「国産茶豆」の、お茶尽くしの5品盛り合わせだ。(※一部のメニューは、単品でもご注文可能)その他にも、煎茶のドレッシングを使ったサラダや抹茶の味噌をソースにしたステーキ、茶葉を油に約2カ月間浸けた茶油を使った料理なども。

「抹茶ビアガーデン」は、屋外テラス席32席と、店内の木目を基調とした落ち着きのある空間48席で、各テーブルには日本アロマポット“茶香炉”を置き、香り高いほうじ茶を焚いており、香りでもお茶を堪能できる空間となっている。

【イベント詳細】
抹茶ビアガーデン
会場:GREEN TEA RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU
住所:東京都千代田区神田駿河台3-4(龍名館店ビル1F)
会期:6月1日~9月30日(※5月27日から予約可能)
時間:17:00~23:00
編集部
  • 話題のドリンク「抹茶ビール」を飲み比べ/「抹茶ビアガーデン」 in 御茶ノ水
  • 「抹茶ビアガーデン」が開催される、日本茶レストラン「GREEN TEA RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU」
  • 抹茶ポテトサラダ&お茶ポテトフライ
  • 5種のお茶料理が楽しめる「おつまみセット」(抹茶ポテトサラダ、お茶ポテトフライ、豚の角煮の抹茶味噌ソースがけ、野菜スティック、国産茶豆)
ページトップへ