NYブルックリンの移動型フードマーケットが関東初開催! さいたま新都心にNYで人気ハンバーガー店など60店舗が出店

開催日:2018.09.22-09.24
2018.09.07
9月22日から24日までの3日間、さいたま新都心で大型野外フードマーケット「スモーガスバーグ さいたま新都心」が開催される。

昨年開催の様子

「スモーガスバーグ」は、ニューヨーク州ブルックリンで毎週末開催されている移動型野外フードマーケット。ブルックリン フレア(Brooklyn Flea)社による厳しい審査に合格した店舗だけが出店できるイベントで、ラクレットサンドウィッチやジューシーなチーズバーガー、日本では決して食べられないアイスクリームなどを扱う店舗が軒を連ね、2011年の初開催以降、ニューヨークでは定番の人気スポットとなっている。

日本では昨年、「スモーガスバーグOSAKA」が初開催。ニューヨークの人気店「カーナル(CARNAL)」が来日出店した他、多くの常連客で賑わう地元の人気店や、“世界を食で繋げる”を胸に海外でポップアップイベントを展開しているシェフ集団ユニット「オハシズム」などが限定メニューを販売し、雨天であったにも関わらず3日間で2.5万人が来場。大盛況のうちに終了した。

BURGER SUPREME

今回、さいたま新都心で行われるイベントでは約60店舗が出店。本場ブルックリンの「スモーガスバーグ」から、アイスの上にマシュマロを絞り、バーナーで焦がした独創的なアイスクリームで人気を呼んでいる「BONA BONA」、長蛇の列を作る大人気ハンバーガー店「BURGER SUPREME」、ニューヨーカーらしいテイストを加えたオリジナリティー溢れるかき氷を展開する「BONSAI KAKIGORI」、チーズサンドイッチ専門店「CHEEZUS」などの出店がすでに決定している。

また、日本からは、料理人からの信頼も厚いブーランジェのパン屋「ビーバー ブレッド(BEAVER BREAD)」や、「ナミダ(namida)」「ザ グッド バイブス(THE GOOD VIBES)」「サーモン・アンド・トラウト(Salmon & Trout)」といった、割烹からスペイン、イタリア料理まで様々なジャンルのメニューを楽しめる。

さらに、日本で肉料理といえば和知シェフと言われるほどの肉焼きの名人、マルディグラオーナーシェフ・和知 徹による「肉焼きライブ」も開催予定。和知シェフが鉄板で焼いた厚切り肉を、その場で切り分けて提供される。

秋の連休はブルックリンの雰囲気を味わえるフードマーケットで、“食欲の秋”を満喫してみては。

【イベント情報】
スモーガスバーグ さいたま新都心
会期:9月22日〜9月24日
会場:SHINTO CITY 建設予定地
住所:埼玉県さいたま市大宮区北袋町1丁目
時間:10:00〜19:30 (最終日のみ10:00〜17:00)
入場料:500円  ※小学生以下入場無料
編集部
  • 昨年開催の様子
  • マルディグラ(Mardi Gras)オーナーシェフ・和知徹
  • ナミダ(namida)オーナー・店主 田嶋善文
  • ナミダ(namida)
  • ビーバーブレッド(BEAVER BREAD)ブーランジェ 割田健一
  • ビーバーブレッド(BEAVER BREAD)
  • ザ グッド バイブス(THE GOOD VIBES)オーナー 米澤文雄
  • ザ グッド バイブス(THE GOOD VIBES)
  • サーモン・アンド・トラウト(Salmon & Trout)オーナーシェフ 森枝幹
  • サーモン・アンド・トラウト(Salmon & Trout)
  • BONA BONA
  • BONA BONA
  • BURGER SUPREME
  • BONSAI KAKIGORI
  • CHEEZUS
  • スモ―ガスバーグの風景
  • スモ―ガスバーグの風景
  • SHINTO CITY
  • SHINTO CITY
  • 会場・地図
ページトップへ