イルミネーションイベント「青の洞窟」、今秋に日本一高い観覧車とコラボレーションして大阪で初開催

開催日:2018.09.11-09.30
2018.08.06
イルミネーションイベント「青の洞窟」が、大阪にある日本一高い観覧車「Redhorse OSAKA WHEEL」とコラボレーション。「青の洞窟 OSAKA」が、9月11日から30日まで開催される。


「青の洞窟」は、2014年冬に「Nakameguro 青の洞窟」として初めて開催され、多くの反響を呼んだイルミネーションイベント。その後2016年冬には、渋谷に場所を変えて復活、2017年12月に行われた「青の洞窟 SHIBUYA」には約267万人が足を運んだ。さらに、2018年2月には初の地方開催として「青の洞窟 SAPPORO」が実施され、東京のみならず国内外の方から愛される冬の定番イルミネーションとなっている。

今回「青の洞窟」がコラボレーションするのは、大阪・吹田市のららぽーとEXPOCITYにある日本一高い観覧車「Redhorse OSAKA WHEEL」。「青の洞窟 OSKA」と題し、初めての大阪での開催となる。期間中は観覧車やその周辺を“青の洞窟”の世界観を表現したイルミネーションで彩る。また特別な装飾を施した一部のゴンドラ内では、日清フーズ「青の洞窟」ブランド製品を使ったパスタメニューを提供。最新情報は、公式サイト(https://aodo.jp/)にて順次公開される。 

秋の夜長は日本一高い観覧車で、青のイルミネーションに癒されてみては。

【イベント情報】
青の洞窟 OSAKA
会期:9月11日〜9月30日
会場:ららぽーとEXPOCITY内 Redhorse OSAKA WHEEL
住所:大阪府吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内
時間:18:30〜23:00(受付時間 22:40まで)
編集部
ページトップへ