赤坂蚤の市×新宿伊勢丹のポップアップストアがオープン! ヴィンテージクローズやワークショップも

開催日:2018.07.11-07.19
2018.06.14
東京・赤坂のアークヒルズで、毎月第4日曜日に開催されている「赤坂蚤の市 in ARK HILLS」が、伊勢丹新宿店とコラボレーションを実施。7月11日から19日まで、9日間限定のポップアップショップ 「赤坂蚤の市 in SHINJUKU ISETAN Vol.2」を、伊勢丹新宿店本館2階=センターパーク/ザ・ステージ#2にて開催。


「赤坂蚤の市」は、アンティークの家具や雑貨、古着やジュエリー、ライフスタイルを彩るクラフトアイテムや作家作品など、さまざまなジャンルの出店者が集うイベント。今回は会場を伊勢丹新宿店に移し、「アンティークペーパーグッズ&ヴィンテージウェア・リメイク」をテーマに、2度目のコラボレーションイベントを行う。前回より出店者数も増え、「赤坂蚤の市」から選りすぐりの計29店が登場する。イベントは前後期に分かれており、通期で参加するブランド以外はそれぞれ異なるブランドが出店。

エウレカ

会場には、「エウレカ」のレトロな雰囲気でインテリアのアクセントにもなるヴィンテージポスターや、「Brocante paris 21e」の洒落っ気のあるデザインで可愛らしいヴィンテージポストカードなどのアンティークペーパーグッズをラインアップ。

EWER

また、「poison vintage」「yu:yu」「EWER」といったショップでは、主にヨーロッパを中心に買い付けられた貴重なヴィンテージクローズなどが一堂に。リメイクされた1点ものなど、ファッションの奥深さを感じるアイテムを手に取ることができる。
フレンチレザーで作るオリジナルブレスレットのワークショップ by RIOWA(3,500円)
会場では、好きな色を組み合わせて“世界にひとつだけの”オリジナルブレスレットを作れる、RIOWAのワークショップも開催。フランス、ドイツなどの最高級レザーを使用し、名前の刻印が可能だ。ワークショップの開催は7月14・15日。11時、14時、16時からの3回構成にて費用は3,500円、各回30分ほどで参加ができる。参加申込は、メール(info@riowa-jp.com)にて。

7月12日から14日には、「daisyhill」のトートバッグ カラーオーダー会を実施。20色×20色のカラーバリエーションから好きな色の組み合わせを選ぶことができ、組み合わせ次第でシックにもポップにも色々な表情を見せてくれる。

M!DOR! オリジナルスカーフ(1万6,200円)

さらに赤坂蚤の市にて、メインビジュアルを手がけた、「M!DOR!」デザインのオリジナルスカーフも登場。同イベントにて、先行販売される。

出店者との出会いや語らいの中で、アイテムひとつひとつの背景にある物語を知ったり、「宝探し」のように商品と出会う楽しさに気付かせてくれる同イベント。ヴィンテージやアンティークならではのショッピング体験を楽しんでみては。

【イベント情報】
赤坂蚤の市 in SHINJUKU ISETAN Vol.2
会期:7月11日~7月19日
(前半 7月11日~14日、後半 7月15日~19日)
会場:伊勢丹新宿店本館2階=センターパーク/ザ・ステージ#2
住所:東京都新宿区新宿3-14-1
編集部
  • 前回イベント会場様子
  • 前回イベント会場様子
  • 前回イベント会場様子
  • エウレカ
  • エウレカ
  • エウレカ
  • エウレカ
  • Brocante paris 21e
  • Brocante paris 21e
  • poison vintage
  • poison vintage
  • yu:yu
  • EWER
  • フレンチレザーで作るオリジナルブレスレットのワークショップ by RIOWA(3,500円)
  • トートバック カラーオーダー会 by daisyhill
  • M!DOR!スカーフ(1万6,200円)
  • M!DOR!スカーフ(1万6,200円)
ページトップへ